iモード、2019年9月30日をもって新規申し込み受付終了。iアプリ開発者が振り返る「あの頃」

iアプリの経験と現在

 iアプリで、シミュレーションRPGやRTSを開発していた私だが、その経験は今でも活きている。現在私は、インディーゲーム作家として『Play,Doujin!』に参加して、Nintendo Switch 向けに『Little Bit War』という高速RTSを開発している(参照:プレスリリース)。  小説家としてレトロゲームの移植をテーマにした小説『レトロゲームファクトリー』を書いたりしながら、なんやかやでゲームを開発し続けているわけである。  正直に言おう。ゲーム開発はとても楽しい。そして、離れられない魅力がある。私はゲームを作るのが、とても好きだ。きっと、これからも開発し続けていくだろう。
Nintendo Switch 向け高速RTS『Little Bit War』

Nintendo Switch 向け高速RTS『Little Bit War』

Nintendo Switch 向け高速RTS『Little Bit War』のmap

Nintendo Switch 向け高速RTS『Little Bit War』のmap

<文/柳井政和>
やない まさかず。クロノス・クラウン合同会社の代表社員。ゲームやアプリの開発、プログラミング系技術書や記事、マンガの執筆をおこなう。2001年オンラインソフト大賞に入賞した『めもりーくりーなー』は、累計500万ダウンロード以上。2016年、第23回松本清張賞応募作『バックドア』が最終候補となり、改題した『裏切りのプログラム ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬』にて文藝春秋から小説家デビュー。近著は新潮社『レトロゲームファクトリー』。2019年12月に Nintendo Switch で、個人で開発した『Little Bit War(リトルビットウォー)』を出した。
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right