恋人や友だちとの旅行より「ひとり旅」が人気。「仕事に疲れた時」「自分と向き合いたい時」に行く人が多数

ひとり旅に行く理由は「なんとなく」

 ひとり旅をした事がある人に、どんな時にひとり旅に行きたくなるか聞いたところ、「なんとなく(男性:51.7%、女性:40.9%)」が男女ともに最多となった。2番目の理由としては、男性は「仕事で疲れた時」(12.0%)、女性は「家族や友人とスケジュールが合わなかった時」(12.2%)となった。「自分と向き合いたい時」という回答も多かった。  誰かと予定を合わせる必要もないし、特に理由がなくてもいい、そんないい意味でのいい加減さがひとり旅の人気の理由かもしれない。

「誰と行く旅行が一番好きですか?」「ひとり」

 誰と行く旅行が一番好きか聞いたところ、男女ともに「ひとり」(男性:40.2%、女性:31.4%)が最も多い結果となった。「パートナー(男性:36.3%、女性:22.0%)」や「友人(男性:17.5%、女性:28.6%)」よりも多いというのは少し意外だったのではないだろうか。  私としては、一人で行って旅先で友達を見つける、というのもアリだと思う。フランスにひとり旅に言ったときには、あまりにすることがなく、無料や比較的安く入場できる美術館などに通い詰めた。すると、行く先々でほぼ毎回出会う人物がいた。それが、ゴッホだった。彼も、色んな国を転々として、孤独に絵を描いていたらしい。なんだか親近感が湧いてきた。日本に帰国した後も、ゴッホ展などに行った。心の中で「あっ久しぶり!」と声をかけ、旧友と感動の再会をしたような気分を味わうことができた……。  最後に、ひとり旅をした事がある人に一人で行くのにおすすめの旅行先を聞いたところ、海外は1位に台湾、続いて韓国、タイが選ばれた。すべてアジア圏で手軽に行ける国だ。国内では、1位に北海道が選ばれ、沖縄県、京都府が続いた。札幌だけでなく、函館や小樽、旭川など人気の観光地が多い北海道が根強い人気を誇っているようだ。  来たる11月11日は、「ひとり旅の日」だそうである。旅行の計画もないし、誘う人もいないけれど、久しぶりにちょっとどこかへ行ってみたくなってきた。 <文/田中宏明>
1
2
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right