消費税増税で生活が苦しくなる中、衣替えを機に小銭を稼ぐ方法

衣替え

CORA / PIXTA(ピクスタ)

ついに消費税増税。苦しくなる生活

 ついに消費税10%に増税されてしまいました。  今回の増税自体、もともと景気回復など政権が語るデタラメ、冷え込んだ中で無理やり実行されたものなので、駆け込み需要らしき需要もほとんど発生しなかったようですが、それでも一部では、消費税増税前の日用品のまとめ買い・デパートなどでの高額商品駆け込みセールなどが行われていました。あなたはなにか買われましたか?  8%から10%、たかが2ポイント上昇なだけ、と言えるのは大きな勘違い。これからジワジワと生活にのしかかってくるわけで、用意周到な人は、「駆け込みキャンペーンもやっているし、買わなきゃ損」とばかりに、特に急ぎで必要になることもなさそうなものを買い過ぎてしまい、置くスペースがだいぶ取られてしまい邪魔だな~とちょっと後悔している……なんて人もいるかもしれません。  昭和のオイルショックで描かれたように、トイレットペーパーまとめ買いという程ではないけど、「駆け込み」心理に踊らされて、買いすぎてしまったけど、置いておくのも邪魔、これからも使う予定がない、でも捨てるのはもったいない……なんてものがあったら、出番になるのがリサイクルショップやフリマアプリです。

衣替えの季節にも活躍

 そして、10月は衣替えの季節でもあります。タンス・クローゼットから秋冬物を引っ張りだすときに、去年もあまり着なかった服などはありませんか? そんな服は、今年はさらに着ないかもしれません。  毎年衣替えの季節にそう思うけど捨てられなかった服。そんな服も捨てるよりリサイクルショップやフリマアプリを使うほうが、お金になります。 「ブランド物」ではないから売れない、と思っていますか?  実はそんなことはないのです。
次のページ 
「衣類」はよく売れるアイテム
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right