妻を虐げるくせに自分は不貞。モラハラ夫の自己中な下半身<モラ夫バスターな日々30>

漫画/榎本まみ

弁護士・大貫憲介の「モラ夫バスターな日々<30>

「夫は、最近、ときおり朝帰りがあり、休日出勤が増えました」  相談に来た、アラフォーの女性が嘆いた。 「女がいるんでしょうか」 と私に訊いた。でも、家にいるときは、以前よりも上機嫌で、優しい、モラハラもめっきり少なくなったので、多分思い過ごし、と付け加えた。

弁護士が勧める、「不貞チェック」

そこで、私は、不貞チェックの大貫リストに従って質問をした。 1、スマホにロックをかけるようになっていないか。 2、突然、休日出勤で仕事に呼び出されたりしていないか。 3、電話がかかってくると、ベランダに出たりしないか。 4、スマホをいじっている時間が増えていないか。 5、ネクタイ、Yシャツやポロシャツが増えたり、洋服などの趣味が変わったりしていないか。 6、以前よりも清潔になったり、体臭、口臭対策をするようになっていないか。 7、連絡なく突然の残業があったり、外出時、携帯が通じなかったりしていないか。 8、飲み会や接待なのに、酔いが浅いことはないか。 9、帰宅時に汗臭さがなかったり、石鹸の匂いがしたりしないか。 10、宿泊付き出張が増えていないか。 11、性交渉に変化はないか。以前よりも丁寧だったり、優しかったりの変化はあるか。  一般的に、モラ夫は、下半身にだらしない。男尊女卑の価値観をもち、女性を支配することを当然と思っているので、不貞や風俗に抵抗感はない。むしろ不貞に憧れており、機会があれば風俗に通う。  上記の不貞チェックの質問に3つ以上該当していれば、おそらく、モラ夫は不貞をしている。
次のページ 
不貞をするモラ夫はこんな行動をする!
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right