第4次安倍再改造内閣、閣僚の過去発言を掘ってみた Part1

第4次安倍再改造内閣

初閣議を終え、記念撮影する安倍晋三首相(手前中央)と第4次安倍再改造内閣の閣僚ら(時事通信社)

 こんにちは。学生ジャーナリストの日下部です。周りの人たちからは「ひもっち」と呼ばれています。  以前、チャリツモ の「政治家 うっかり失言 TIMELINE ~ジェンダー編~」という記事で、政治家の皆さんのジェンダー失言にツッコミを入れました。  今回、台風15号による傷痕が残る千葉や伊豆諸島の混乱もそっちのけで安倍首相が邁進した、第4次安倍再改造内閣の面々が非常に香ばしい方々になったということで、その閣僚の方々の過去の発言に、バシバシとツッコミを入れていきます!

第4次安倍内閣が発足、閣僚たちの過去の発言は?

 かつて、私の生まれる前の前。マザー・テレサはこう言った。 「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから」と。  そう、言葉は思考を表現したものであり、言葉は行動を引き起こすものだ。もし他人の『思考』を知りたければ、もし他人の次の『行動』を知りたければ、その人の発した『言葉』を知るのが一番だ。  そこで今回は、第4次安倍第2次改造内閣の閣僚たちの過去の発言から彼らの思考と行動を読み解き、今後どのような政治が行われるかを各々想像していただきたい。

副総理・財務大臣・金融担当大臣 麻生太郎氏

(1)1983年2月9日 「東京で美濃部革新都政が誕生したのは婦人が美濃部スマイルに投票したのであって、婦人に参政権を与えたのが最大の失敗だった」 ひもっちの一言「初太刀の切れ味よ。結局この時から麻生さんの女性へ対する価値観は何一つ変わっていませんね」 出典:新総裁 麻生氏 発言録 しんぶん赤旗2008年9月23日 (2)2014年12月7日 「高齢者が悪いみたいなイメージを作っている人が多いが、子供を産まないのが問題なんだ」 釈明コメント「誤解を招いた」 ひもっちの一言「麻生氏に問題です!これは誰の発言でしょう?『90歳にもなって老後が心配と言っている人がテレビに出ていた。いつまで生きているつもりだと思いながら見ていた』 答え:麻生太郎。『高齢者が悪いというイメージをつくっている人』とはご自身のことなんですね。あと、5年後に同様の発言をして批判が殺到しますよ。困ったらすぐに女性のせいにする癖は治したほうが良いですよ」 出典:「産まないのが問題」 麻生氏発言が波紋 産経ニュース2014年12月8日 (3)2019年2月3日 「年を取ったやつが悪いみたいなことを言っている変なのがいっぱいいるが、それは間違い。子どもを産まなかったほうが問題なんだから」 釈明コメント「発言は今後気をつけたいし、撤回したい」」 ひもっちの一言「いつもお疲れ様です!口が悪いとか、リップサービスとかではなく、性根が腐ってますね!」 出典:「子ども産まなかったほうが問題」 麻生氏、少子高齢化問題で 朝日新聞2019年2月4日
次のページ 
総務大臣 高市早苗氏「福島原発によって死亡者が出ている状況にもない」
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right