投資信託でも大きく勝てる!? アクティブ投信の基本とは?

<深野氏注目のインデックスファンド>

データはモーニングスターから引用、5月21日現在 ●日興 グローイング・ベンチャーファンド(愛称:グローイングベンチャー)(日興アセットマネジメント) 基準価格       46692円 純資産総額      243億2200万円 トータルリターン 1年 -2.25% トータルリターン 3年 31.63% 信託報酬(名目)   2.05% 販売手数料(上限)  3.24%  主に新規公開後5年以内の上場株式の中から革新的な高成長新興企業を厳選し、投資を行う。 ●小型株ファンド(愛称:グローイング・アップ)(明治安田アセットマネジメント) 基準価格       54766円 純資産総額      321億5400万円 トータルリターン 1年 -4.71% トータルリターン 3年 30.16% 信託報酬(名目)   1.84% 販売手数料(上限)  3.24%  新規株式公開企業の中小型株式に特化して、調査・分析を行うスペシャリストが次代を拓く革新高成長企業﹂を厳選して投資。 ●SBI 小型成長株ファンドジェイクール(SBIアセットマネジメント) 基準価格       16577円 純資産総額      139億6200万円 トータルリターン 1年 -3.60% トータルリターン 3年 29.93% 信託報酬(名目)   1.84% 販売手数料(上限)  3.24%  新規公開という第2の創業期を成長の契機として、新たに成長を加速する次代を拓く革新高成長企業に厳選投資する。 ●SBI 中小型成長株ファンド ジェイネクスト(SBIアセットマネジメント) 基準価格       32118円 純資産総額      74億8400万円 トータルリターン 1年 -4.63% トータルリターン 3年 20.63% 信託報酬(名目)   1.62% 販売手数料(上限)  3.24%  日本の中小型株を対象都市、革新的な高成長が期待される企業へ厳選投資する。2019年のリッパー・ファンド・アワードで最優秀賞を受賞。 <深野氏に聞く理想のポートフォリオ> 有望な日本の中小型株 100% 「リスクを抑えて安定成長を狙うならグローバル分散投資が王道ですが、大きく儲けたいなら銘柄を厳選して、1点集中投資です」(深野氏) 【深野康彦氏】 ファイナンシャルリサーチ代表。クレジット会社などを経て96年に独立、06年1月にファイナンシャルリサーチ設立。わかりやすいアドバイスが好評で新聞やマネー誌、テレビ・ラジオなどにも多数登場 取材・文/森田悦子 ― [攻める投信]の真実 ―
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right