5年で700万負けたサラリーマン投資家が復活。資産6000万円まで達した理由とは?

<妻ごはん氏が積み立て投資する投信・ETF>

投信のデータは5月20日、ETFは5月17日現在 ●eMAXIS 先進国株式インデックス(三菱UFJ国際投信) 基準価格       2万6934円 純資産総額      380億円 トータルリターン 1年 8.76% トータルリターン 3年 11.41% 信託報酬(名目)   0.65% 販売手数料(上限)  なし  日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する成果を目指す。ベンチマークはMSCIコクサイ インデックス(円換算ベース) ●eMAXIS 新興国株式インデックス(三菱UFJ国際投信) 基準価格       1万4500円 純資産総額      303億円 トータルリターン 1年 -2.45% トータルリターン 3年 10.85% 信託報酬(名目)   0.65% 販売手数料(上限)  なし  新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果を目指す。ベンチマークはMSCI エマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース) ●バンガード・S&P500 ETF(VOO)(ザ・バンガード・グループ・インク) 基準価格       262.62ドル 純資産総額      1133憶ドル トータルリターン 1年 13.48% トータルリターン 3年 14.84% 信託報酬(名目)   0.03% 販売手数料(上限)  /  米国の主要業種を代表する大企業500銘柄で構成されるS&P500への連動を目指す。他のS&P500のETFより低コスト。分配金は年4回 ●バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)(ザ・バンガード・グループ・インク) 基準価格       85.925ドル 純資産総額      239億ドル トータルリターン 1年 10.31% トータルリターン 3年 11.67% 信託報酬(名目)   0.06% 販売手数料(上限)  /  米国株の中でも大型株を中心に高い配当を誇る銘柄に投資。四半期ごとに分配金を払い出す。金融やヘルスケアの組み入れ比率が高い <妻ごはん氏毎月の積立銘柄> バンガード・S&P500 ETF(VOO) 900ドル強(約10万円) バンガード・米国高配当株式ETF(VYM) 900ドル強(約10万円) eMAXIS 先進国株式インデックス 5万円(NISA枠を活用) eMAXIS 新興国株式インデックス 5万円(NISA枠を活用) 田中貴金属工業 ゴールド積み立て 3万円 田中貴金属工業 プラチナ積み立て 2万円 企業型確定拠出年金(先進国株と新興国株を半々) 2万4600円 <妻ごはん氏のポートフォリオ> 日本個別株  2100万円 35% J-REIT    300万円 5% 米国個別株  600万円 10% 米国ETF    500万円 8% 先進国株   250万円 4% 新興国株   250万円 4% ゴールド現物 350万円 5% プラチナ現物 250万円 4% 現金     1600万円 25%  積み立て中の投資信託やETFは比率こそまだ少ないが、給与収入をせっせと投資する﹁入金投資法﹂の軸となる。現金は随時アクティブ投信購入に回し、IPOの配分を狙う 【妻ごはん氏】 個人投資家。0歳児の育児にいそしむアラフォー会社員。アーリーリタイアを夢見て節約と投資に励む。好物は妻の手料理。ツイッターアカウントは@hirosuke_kun 取材・文/森田悦子 ― [攻める投信]の真実 ―
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right