子どもが夏休み、ご飯どうする? 親の負担を軽くする便利なサービス

食のプロが自宅に出張!3時間で10品ほどをつくってくれる

 ここで、夏休み中の食事準備をサポートしてくれるサービスを2つ紹介しよう。  一つ目は、冒頭で紹介した調査を行ったシェアダインだ。同社ではプロのシェフが自宅に来て、料理を作ってくれる「出張料理」サービスを提供している。  作ってほしい料理に応じて、好みの料理家を検索し、申し込みを行う。申込後にマッチングすれば、自宅に出張して料理を用意してくれる、という流れだ。3時間の滞在で、10品ほどの料理を用意してくれる。料理人の検索や申し込みは、スマホで簡単にできる。食材の買い出し代行も利用できるので、忙しい保護者には嬉しい。  登録しているシェフには、管理栄養士や食生活アドバイザー資格を持つ「食のプロ」が揃っているので、「メニューが偏る」「栄養バランスが不安」との悩みは、解決できる。

ベビーシッターだけじゃない!キッズラインの家事代行サービス

 二つ目は、ベビーシッターサービスを運営する「キッズライン」だ。同社は通常のベビーシッティング以外に、家事代行も提供している。依頼時に、味付けの好みや自宅にある調理器具の種類、好き嫌いなどの情報を伝えればOKだ。食材の買い出しをお願いすることもできる。  家事は料理だけではなく、洗濯や衣類の収納、クリーニングの受け取りもお願いできる。子どものお世話だけでなく、いろんな家事を代わりにしてもらえるのは助かる。  ただし、同社に登録するすべてのサポーターが家事代行に対応しているわけではない。検索時に専用サイトから、家事代行ができる人かを事前に確認しよう。  保護者をサポートしてくれるサービスを適宜使い、親も夏休みを満喫したい。 <取材・文/薗部雄一>
1歳の男の子を持つパパライター。妻の産後うつをきっかけに働き方を見直し、子育てや働き方をテーマにした記事を多数書いている。
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right