大台復帰のビットコイン。新市場「仮想通貨×バイナリーオプション」は勝てるのか?

 ついに100万円の大台に戻ってきたビットコイン。“ブチ上げ相場”への期待感から、注目が集まっている。そんな最中、仮想通貨×バイナリーオプションという新種の市場が開設された。その魅力に迫る!

[仮想通貨バイナリー]で荒稼ぎ!

「1年ぶりにビットコインが100万円を超えました。しかし明日2倍になるかといえば難しい。さすがに上昇速度はにぶります。ですが30秒から1分で資金を2倍にする方法があるんです」  そう耳打ちしてくれたのは、会社経営者のこたつむり氏。投資で5億円の資産を築き、現在はスマホやカジノ関連ビジネスへ進出するニューリッチ族だ。 「大きく稼げたのは、バイナリーオプション(BO)でした。上がるか、下がるかを予想して、的中すれば掛け金は約2倍に。外せば没収される金融商品です。私が資産を築いた大半は為替のBOでしたが、5月からついに仮想通貨のBOが始まった。これがアツいんです」(こたつむり氏)  その仕組みとは?

『1分後のビットコイン価格が今より上か下か』を当てるだけ

「『1分後のビットコイン価格が今より上か下か』を当てるだけです。購入期間は毎分0秒から30秒まで。上か下かの判定時刻は60秒後なので最短30秒後の上・下を予想する仕組みです」(同)

ビットオッズは6月に仮想通貨BOのサービスを開始したばかり。前例のないサービスだけに、「新装開店」の賑わいを見せている

 こたつむり氏が利用する取引所は「BITODDS(ビットオッズ)」。耳馴染みのない会社だが、信頼性は大丈夫だろうか。 「セキュリティ面で定評があり、機関投資家も利用している『BitGo』と提携しているので、問題ないと判断しています。インターフェースがわかりやすいのもいい。取引を始めて15分で資金が6倍になりました。仮想通貨はトレンドが出ると一方的になることが多く、為替BOよりも勝てるチャンスが多いという印象です」(同)

[1分で資金2.5倍の仮想通貨BO!]毎分0秒から30秒までが購入できる期間で、参加者の購入状況によりオッズは変わる。1.5倍から2.5倍程度の間で変動することが多いようだ

 昨年だけで3億円を稼いだBO強者の個人投資家・ジョンウン氏も、仮想通貨BOに注目する一人。彼が得意とするのは取引所の隙を突いた「裏ワザ」だ。 「以前やっていたのはシンガポール/ドルのBO。米ドルと連動する通貨なのですが、動くタイミングには時差がある。米ドルが上がったのを見てからシンガポールドルが上がる方向に掛けるだけで勝てた時期があった」(ジョンウン氏)
次のページ 
仮想通貨BOで稼ぐ「裏ワザ」とは!?
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right