「あなたの自由主義をはかる」? 米から上陸、「政治クイズサイト」の謎

ネット選挙に蔓延(はびこ)るデマと誹謗中傷

 ネット選挙の大きな問題点のひとつが落選運動だ。特定の政治家に対してフェイクニュースをバラ撒く例が後を絶たず、昨年12月の沖縄県知事選や4月の統一地方選で政治系まとめサイトがデマを拡散して社会問題となったことは記憶に新しい。4月に新宿区議会議員選挙に立候補し、落選した李小牧氏もターゲットとなった。 「著述活動の一環で会った暴力団関係者との写真が、私が『密接交際者』である証拠としてツイッターに投稿された。ほかにも私が中国の工作員だというデマ投稿もあった。ネガティブな情報を積極的に投稿しているのは10人足らずでも、彼ら一人ひとりが頻繁に投稿する。私は個別に誤解を晴らす説明していましたがキリがなかった」  同じく音喜多氏も都議時代に誹謗中傷をされたとして現在、提訴中だ。「現状ではネット上の落選運動を取り締るのは困難で、名誉棄損で対応するのがやっと」と話す。対策は急務だ。 取材・文/奥窪優木 安藤海南男 ― [政治クイズサイト]の謎 ― <提供元/週刊SPA!>
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right