金脈眠るマザーズ市場。有望株はこうして見つけろ

松下誠氏推奨銘柄

※株価などのデータは2019年7月2日終値時点 ●マーケットエンタープライズ(マザーズ・3135) 目標価格 5000円  ECでリユース事業を行う。創業以来増収が続いている。「特に、直近2四半期では前年同期比において増収率・増益率が大きく拡大。大きな成長期に入ったと想定できます。当面の視野は、’15年7月につけた上場来高値2825円の切り上げですね」 現在株価     1915円 売買単位     100株 いくらで買える? 19万1500円 予想PER      61.48倍 予想PBR      10.23倍 予想配当利回り  0.00% ●FFRI(マザーズ・3692) 目標価格 1万円  同社はネット上で増える標的型攻撃のセキュリティ対策に特化した独立した技術が強み。「’19年5月に、NECとの協業、ソースネクストとの間でのOEM契約の締結を発表。過去に18倍以上上昇したこともあり、ポテンシャルを秘めています」 現在株価     4760円 売買単位     100株 いくらで買える? 47万6000円 予想PER      144.30倍 予想PBR      25.76倍 予想配当利回り  0.00% ●エイトレッド(東証1部・3969) 目標価格 4000円  業務効率化のワークフローソフトを開発・販売している。「同社製品の導入社数は2700超。業績も大幅な増収・増益を達成し、事業規模も大きくなっています。上昇の下地も整ってきた同社が事業を拡大すれば目標株価を大きく上回るかもしれません」 現在株価     2042円 売買単位     100株 いくらで買える? 20万4200円 予想PER      34.84倍 予想PBR      5.53倍 予想配当利回り  0.91% ●ユーザーローカル(マザーズ・3984) 目標価格 1万4000円  ビッグデータの各種解析ツールやAIを使った業務支援ツールの開発と提供を行う。「特に営業利益率が高い企業です。また、’19年5月に株式分割と自己株式取得を発表したことで、株価の底値から脱出し、上昇開始の兆しが見え始めています」 現在株価     4175円 売買単位     100株 いくらで買える? 41万7500円 予想PER      61.49倍 予想PBR      7.97倍 予想配当利回り  0.00% ●PKSHA Technology(マザーズ・3993) 目標価格 2万4000円  AIのアルゴリズムソリューションを各種端末向けに開発。モジュール形式と自社ソフト形式でサービスを提供する。「’18年9月期決算では経常利益53%、EPSが88.8%の上昇と、成長している様子が伺えます。あとは株価に反省されるのを待つだけ」 現在株価     6910円 売買単位     100株 いくらで買える? 69万1000円 予想PER      254.37倍 予想PBR      24.23倍 予想配当利回り  0.00% ●HEROZ(マザーズ・4382) 目標価格 6万円  最強AIを搭載した世界最大の将棋対局アプリ「将棋ウォーズ」を開発。そこで培ったAIテクノロジーをBtoBサービスで展開。「『上場当日に上場来高値をつけてしばらく下落。最安値をつけてから上昇』は、マザーズ市場でよくあるパターンです」 現在株価     1万8960円 売買単位     100株 いくらで買える? 189万6000円 予想PER      311.79倍 予想PBR      46.33倍 予想配当利回り  0.00% 【松下 誠氏】 まこと投資スクール代表。これまで1万人を超える個人投資家を指導し、オンラインスクールも運営。長期チャートから相場を読み解く。 ― 激動の令和ドリーム銘柄 ―
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right