先行き不安な時代に特定銘柄一本はリスキー。超人気株式評論家の「令和の戦略」

推奨銘柄後半、多彩な点がバスケット買いの妙味

●くふうカンパニー(マザーズ・4399) 目標価格 2400円  不動産・住宅情報サイト運営のオウチーノと、結婚式場クチコミサイト運営のみんなのウェディングが’18年10月に経営統合して発足。カカクコム、クックパッドの代表取締役を務めたカリスマ経営者の穐田誉輝氏が会長で、手腕に期待が高まっている 現在株価     781円 売買単位     100株 いくらで買える? 7万8100円 予想PER      ―倍 予想PBR      3.11倍 予想配当利回り  ―% ●ビリングシステム(マザーズ・3623) 目標価格 4500円  いま話題のネット決済の集金代行やクイック入金を手掛けるだけでなく、実はインバウンド関連銘柄でもある。ちなみに、’19年12月期の第1四半期は前年同期比での大幅減収減益は、消費税軽減税率対策補助金の動向を巡って顧客の買い控えが原因 現在株価     2357円 売買単位     100株 いくらで買える? 23万5700円 予想PER      64.83倍 予想PBR      3.73倍 予想配当利回り  0.80%

ビリングシステムは、アリババグループが運営するQR決済サービス「アリペイ」の日本での展開サポートも手がけており、インバウンド関連でも注目

●アイモバイル(東証1部・6535) 目標価格 1600円  アフィリエイトや動画、インフィールド広告などを配信する大手。3月には’19年7月期の業績予想を上方修正。売上高が前期比11.2%増、経常利益が46.6%増に拡大する見通し。これを好感して株価は年初来高値をつけた後に調整。今後も期待 現在株価     880円 売買単位     100株 いくらで買える? 8万8000円 予想PER      10.14倍 予想PBR      1.42倍 予想配当利回り  0.00% 【坂本慎太郎氏】 大学在籍中から株式投資を始め、学費を稼ぐ。証券会社、保険会社などを経て独立。投資スクールを開講する一方、個人投資家としてもトレードに奮闘する。Bコミの名でも知られる ― 激動の令和ドリーム銘柄 ―
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right