セブン24時間営業強要に抗議続けるユニオン副委員長が逮捕後即釈放。組合潰しか?

露骨な組合潰しか?

 千曲ユニオンや群馬合同労組がこうした問題に取り組むなかでの、河野さんの逮捕。清水さんは、逮捕についてこう話す。 「オーナーがいかに大変かということが周知され、本部への批判が高まってきました。世論も味方になっている今、私たちが結集して仕組みを変えていこうとすれば、本部は追い詰められるはず。私たちの邪魔をしたかった人たちがいたのではないかと推測しています。  河野さんが信州大学に立ち入ったことは確かですが、拘留されることも起訴されることもなく、翌日には釈放されています。まさにこのことが今回の逮捕が不当なものであったことを示しているのではないでしょうか」  また清水さんは、逮捕が組合活動に悪影響を及ぼすと危惧する。 「私たちと一緒に活動すると、逮捕される危険があるのではないかと感じてしまう人が出てくるかもしれません。また一般の人々に対して、コンビニ関連ユニオンは逮捕者を出すような危険な組織だという誤ったイメージを植え付けることにもなりかねません」  なお、コンビニ関連ユニオンの結成大会は予定通り6月9日に実施されるという。 <取材・文/HBO取材班>
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right