「ゲームボーイ」生誕30周年。発売時期の知られざる『テトリス』権利争奪戦

柳井政和
game boy

photo by Ken Yamaguchi(CC BY-SA 2.0)

ゲームボーイ生誕30周年

 1989年4月21日に、任天堂から携帯型ゲーム機「ゲームボーイ」が発売された。それから30年が経った2019年の4月21日には、Twitterなどでゲームボーイの思い出が多数呟かれた。  ゲームボーイは日本で3,247万台、世界全体では1億1,869万台が販売されている。ソフトは、日本で1億5,706万本、世界全体では5億111万本が売られた(任天堂株式会社 連結販売実績数量の推移>)。  ゲームボーイ発売の1年7ヶ月後の1990年11月21日には「スーパーファミコン」が発売されている。ゲームボーイ発売時期には既にメガドライブやPCエンジンが発売されていた。家庭用ゲーム機が、ファミリーコンピュータから次世代に移行しようとしているタイミングで、ゲームボーイは発売された。  このハードは長く愛された。登場から7年後の1996年7月21日には、小型薄型軽量化が図られたゲームボーイポケットが出た。また1998年10月21日には、カラー化されたゲームボーイカラーも発売された。

子どもが手荒く扱っても壊れなかったゲームボーイ

 登場から18年後、2007年10月末の時点で、ゲームボーイのシリーズは修理の受付が終了した(修理の受付が終了した商品任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了)。  ゲームボーイはかなり頑丈で、子供が手荒く扱っても壊れなかった。ただし、モノクロ4階調の画面は、ドット欠けをよく起こして、ユーザーを悩ませた。  今でも、Steamではゲームボーイ風画面のゲームが多数発売されている。30周年の4月21日には、平成最後のゲームボーイソフト「ドラキュラの城GB」が発売されたというニュースもあった。ゲームボーイは多くの人に愛されて世界中で遊ばれた。 * 1989年04月21日 ゲームボーイ 日本で発売 * 1989年06月14日 ゲームボーイ版『テトリス』が発売 * 1989年07月31日 ゲームボーイ アメリカ合衆国で発売 * 1990年09月28日 ゲームボーイ ヨーロッパで発売 * 1994年06月14日 スーパーゲームボーイ発売(※) * 1996年02月27日 『ポケットモンスター 赤』『ポケットモンスター 緑』が発売 * 1996年07月21日 ゲームボーイポケット発売 * 1998年04月14日 ゲームボーイライト発売 * 1998年10月21日 ゲームボーイカラー発売 ※ スーパーファミコンの周辺機器。スーパーファミコンで、ゲームボーイのゲームが遊べる。
次のページ 
『テトリス』の権利争奪戦を描いた一冊の本
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right