3・18、山本太郎議員の質問への金子委員長の不公平な差配。信号無視話法分析で明らかに

犬飼淳
2019年3月18日午前 参議院予算委員会

金子原二郎委員長の、論点ずらしかつ不公平差配な「赤信号答弁」

 自由党共同代表・山本太郎参議院議員は3月18日、参議院予算委員会で午前と午後にわたって、辺野古の新基地建設をめぐって安倍総理を始めとする閣僚らに質問。  本記事では、午前に行われた約8分間の全ての質疑を取り上げ、その回答を信号機のように3色(青はOK黄は注意赤はダメ)で直感的に視覚化していく。
配色ルール

※グラフ内の「灰色」は本記事中では、本文の文字と同色(黒)を指す

委員長までも信号無視!

 金子原二郎委員長と安倍晋三総理の回答を集計した結果、このようになった。
色別集計

※グラフ内の「灰色」は本記事中では、本文の文字と同色(黒)を指す

(質疑冒頭の金子委員長と山本議員のやりとりも分析対象に含めた) <色別集計・結果> ●金子委員長 赤信号88%青信号7%、地の色6% ●安倍総理 黄信号20%青信号71%、地の色10%  安倍総理は概ね質問に回答している中、委員会を公平に進めるべき金子委員長の回答の9割近くが真っ赤であることに驚かされる。  いったいどのような質疑だったのか詳しく見ていきたい。  また、本記事で紹介する分析結果は動画としても公開しており、文字だけでは伝わらない実際の雰囲気を確認できる。

玉城デニー知事を呼ばない理由を説明できない金子委員長

 質疑の冒頭、山本議員は金子委員長に対して、玉城デニー知事の参考人招致を自民党が反対した理由を確認している。  この発言を信号無視話法分析で可視化したものがこちらだ。 金子委員長の答弁 山本議員: 「えー、自由党共同代表・山本太郎です。会派 国民民主党・新緑風会を代表し、えー、総理に全てお聞きをする前に、えー、本日の委員会で野党側が要求していました参考人、玉城デニー沖縄県知事について。理事会で自民党が反対をいたしました。デニー知事を参考人としてお呼びできませんでした。先日、我が会派、森裕子議員の新基地建設に対する質疑に防衛大臣は「沖縄に聞いてくれ」との趣旨の答弁をしました。その後、理事会でデニー知事を参考人として要求。結局、自民党は反対。委員長、玉城デニー知事の参考人出席、自民党が理事会で反対をした理由、教えてください。委員長」 金子委員長: 「山本君、参考人の出席につきましてはね、あなたもかつて理事会に出席しておいたんで、協議が整わない場合は、一応、出席できない状態になってるわけであって、その賛否についてはね、ある場合とない場合がありますから。合意するかどうかにかかっているわけです。合意に至らなかったので、結果的にダメだったということです」(全面的に赤信号)  山本議員が「参考人招致の反対理由」を問うているのに対し、金子委員長はなぜか「参考人招致の仕組み」を答えており、なぜ自民党が反対したのかの理由を述べていない。あからさまな論点のすり替えを行なっており、赤信号とした。 山本議員の質問:参考人招致の反対理由 金子委員長の回答:参考人招致の仕組み  金子委員長が質問に答えなかった点、山本議員もすぐさま以下のように指摘している。 山本議員: 「ありがとうございます。ただ今、お答え頂いたのはあくまでもルール。全会一致が、えー、原則ルールだということを主に説明して頂いたと思います。理由がないのに反対だなんて、あり得ますか? 合理的説明もできない反対なんて、あり得ないじゃないですか? どうして、デニーさん呼べないのかって話なんですね。えー、その際、野党は再度検討を求めましたが、委員長はそのまま仕切って参考人の話は打切り。公平公正な委員会とはほど遠いと思います」
次のページ 
官邸にとっては「不穏当」な事実だった!?
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right