婚活アプリ利用の詐欺容疑者の顔から学ぶ、危険な異性を見抜ける「表情」とは?

清水建二

マッチングアプリのプロフィール写真や、対面したときの表情……ここに相手の本性を知るヒントが隠されているという

 こんにちは。微表情研究家の清水建二です。本日は、婚活アプリを利用した詐欺事件の容疑者の表情を読み解くことを通じて、恋愛関係にまつわる表情観察ポイントについて書きたいと思います。  表情分析に用いた容疑者の画像はこちらのニュースのものを利用しました(【独自】婚活アプリで「理想の男性」装い詐欺 被害女性が証言)。  容疑者と被害者の女性がともに写っている0:29秒の写真の中の容疑者の表情を分析すると、次のことがわかります。

(出典:FNNPRIME)

 眉が引き上げられる+眉が中央に引き寄せられる+目が見開かれる+(下)まぶたに力が入れられる+口角が引き上げらる+唇が離される、という表情筋の動きが観られます。  これは恐怖(不安)と幸福表情のコンビネーションです。恐怖(不安)の原因は、自分の顔写真が残ることからくると考えることも出来ますが、その他の写真(1:19秒)では、恐怖の表情筋の動きはなく単に口角のみが上げられる幸福表情もあるので、恐怖(不安)を抱く他の理由があるのかも知れません。  続いて、1:19秒の写真の口角の引き上げは、愛想笑いかあるいは弱い幸福感情を抱いていると考えられます。

(出典:FNNPRIME)

 一方で、0:26秒の写真では、口角が引き上げられる動きに加え、真の幸福感情のマーカーだとされる頬の引き上げが生じています。

(出典:FNNPRIME)

 さて、事件の真相は裁判所に任せるとして、これらの表情と感情の関係を通じて、恋愛や夫婦関係、仲の良い者同士の中で日常的に見られる表情に話を広げたいと思います。  二人で写真を撮影するとき、常に本当に楽しい感情の瞬間であるとは限りません。そのため、頬が引き上げられず、口角のみが引き上げられる愛想笑い、あるいは弱い幸福感情が相手の顔に現れることは、特段、不思議なことではありません。  しかし、1:19秒の写真のようにネガティブな表情が現れる場合、「なぜ?」と疑問を持つとよいでしょう。  例えば、恐怖(不安)の原因は、浮気の証拠として残ることを懸念しているのかも知れませんし、写真の後で何か重大なことを告白しようとしていたのかも知れません。  もし、鼻にしわの寄る嫌悪表情が愛想笑いの中に隠されていたら、その嫌悪の原因は、ディナーの席での会話が相手にとって受け入れ難い話題であったかも知れませんし、嫌いな料理がサーブされた後かも知れません。  眉が中央に引き下がり眉間にしわが生じる怒りあるいは熟考表情が愛想笑いの中に隠されていたら、何か考え事をしている最中に写真撮影が行われたのかも知れません。  このように恋愛関係において相手のネガティブな感情を察することが出来れば、関係性をより良いものにしていくキッカケが得られるでしょう。
次のページ 
関係の深さをはかるには、笑顔の変遷に注目
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right