レズビアン向け風俗経営者「女性同性愛者にとって家庭や職場とは違う”第三の居場所”を提供したい」

キャストへの待遇は業界トップ水準だという

 もちろんこれらはキャストを守るということにも繋がっており、御坊 obou氏が利用客への敷居下げと同様に力を入れているのが、この「キャストを守る」という経営方針だ。  身バレ対策、トラブル対策、性病対策といったものだけでなく、収入面でもキャストをバックアップできるよう業界でもトップ水準の還元率を敷いているとのこと。  また、「相当お金をかけました」と語る待機スペースは、洗練された住宅展示場のような清潔空間となっており、キャストはここでキャスト同士の交流を深めたり、サービス内容の検討を行ったり、メイクやゲームを楽しんだりプロジェクターで映画を見ながら過ごすことも可能になっている。

利用者がくつろいだり、交流しやすいラウンジ型スペースを提供

 このキャストへの“福利厚生”とも形容できる手厚い待遇は、キャスト全体の仕事に対する熱意にも直結しているようで、この日もキャスト数名と女性従業員が自ら待機スペースへと集まり「勉強会」を開催していた。  こたつを囲んでワイワイと世間話をはさみながらサービス向上について、長く務めるキャストを中心とした新人教育というテーマに言及する様は、さながら楽しげな女子会。  そんな女子会に参加するキャストにも話を聞いてみると、やはり各々が「同性である女性が好き」という思いを抱えながらも周囲に打ち明けられずに悶々と過ごしてきた、あるいは今も過ごしているという日々の鬱憤を開放する空気感がここにはあるという。  利用客にとってもキャストにとっても、家庭や職場とは違う「第三の居場所」として機能し始めているレズ風俗店。  このようなサービスの広がりにより、居場所を見つけ、救われることになる人々は今後増えゆく流れとなるかもしれない。 <文/ニポポ(from トンガリキッズ)> 2005年、トンガリキッズのメンバーとしてスーパーマリオブラザーズ楽曲をフィーチャーした「B-dash!」のスマッシュヒットで40万枚以上のセールスとプラチナディスクを受賞。また、北朝鮮やカルト教団施設などの潜入ルポ、昭和グッズ、珍品コレクションを披露するイベント、週刊誌やWeb媒体での執筆活動、動画配信でも精力的に活動中。 Twitter:@tongarikids オフィシャルブログ:団塊ジュニアランド! 動画サイト:超ニポポの怪しい動画ワールド!
全国の競売情報を収集するグループ。その事例から見えてくるものをお伝えして行きます。
1
2
●「レズっ娘クラブ」https://lesbian.jp/

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right