これが「複業推奨」の現実!? 並び屋バイトで食いつなぐ社員兼ポスドクの悲哀

HBO取材班
高橋さん

「逮捕されそうになったら、僕も友人と一緒に中国に逃げようと思う」と高橋さんは語る イラスト/ぷちめい

中国マフィアの裏稼業を請け負い逮捕に怯える!

本業 IT広告企業 月収29万円/バイト 中国違法DVDのコピー 月収10万円  ポイントサイト運営会社に勤める高橋憲樹さん(仮名・35歳)。 「この業界は儲かってそうに見えて実は完全に死に体。転職するにも不安な年齢ですし、金持ちになったと噂の、大学時代の友人に相談したのです」  友人とは中国からの元留学生。 「『待ってたヨ!』と、そのまま仕事をくれたのはいいのですが……」  それは原盤DVDの内容を空DVDにコピーする仕事だった。 「一枚100円で買い取ってくれるのですが家のパソコンでは一日40枚が限度。そこでヤフオクでDVDデュプリケーターを入手し、一日に150枚以上焼けるようになりました。とはいえ自動ではないので、15~20分おきにトレーのDVDを新たに入れ替えるの繰り返しで、毎日睡眠不足でした」  そんなある日、DVDの起動実験をしたまま居眠りした高橋さんは、起きた時にふと原盤の中身を観てしまう。それは日本のAVだった。 「大手所属の有名単体女優モノなのに、無修正なんですよ。友人に聞いてみたところ案の定、彼が中国マフィアの手伝いをしていることがわかりました」  同時に中国マフィア側からの要求もエスカレート。「もっといい仕事あるヨ!」と学生証の複製やオンラインカジノの運営といった、ブラックな仕事が次から次へと舞い込むようになった。 「金銭的に助かってはいますが、寝れないしいつ逮捕されるかわからないしで毎日胃が痛いです」 取材・文/HBO取材班 イラスト/ぷちめい ― [中年会社員のバイト]残酷物語 ―
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right