返礼品見直しが進む「ふるさと納税」で、まだ得する方法とは?

カギは「見直し未定の自治体」

「裏を返せば、こうした自治体は寄附する側にとって狙い目。ぜひ駆け込みで寄附しておきたいですね」(金森氏)  下に挙げたのは、総務省が発表した見直し未定の自治体だ。来年以降は3割以下の原則を守る可能性が高いほか、12月の納税締め切りはもう間もなく。最後のチャンスを逃すな! 《見直し未定の自治体を狙え!》 自治体名――主な人気返礼品 静岡県小山町――サーティワンアイスクリーム商品券8枚 大阪府泉佐野市――黒毛和牛 衝撃の切落し 1.75㎏ 福岡県上毛町――【大平樂】特盛り九州産豚切落し(4㎏) 佐賀県唐津市――【創業60年】老舗肉屋の特上ハンバーグ10個 佐賀県嬉野市――佐賀牛切り落とし1kg ※総務省発表。現在すでに見直しが入っている可能性もあるので要確認
金森重樹氏

金森重樹氏

【金森重樹氏】 東京大学法学部卒、企業グループオーナー。ふるさと納税の制度に早くから着目し、ブームのきっかけを作った“ふるさと納税の達人”。『〔ふるさと納税〕最強ガイド2018-2019版』の監修も務める ― 駆け込み[ふるさと納税]30選 ―
1
2

ふるさと納税最強ガイド 特産品BEST200

最後のチャンス!?
高還元率の返礼品をGET

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right