北朝鮮が同国内のIT技術展示会で「スマートホーム」と「AIスピーカー」を公開!!

ロボティア編集部

タブレットやスマートフォン研究も盛ん

 なお、北朝鮮ではタブレットPCやスマートフォンの研究も盛んだという。NK知識人連帯のキム・フングァン代表は、まだまだ商品開発能力が低いものの、音声認識、自然言語処理および翻訳、パターン認識などの技術は“それなり”に発展を遂げていると分析する。  キム代表によれば、現在、北朝鮮の9つの組み立て工場で、「アチム」「サムジヨン」「ウルリム」など多様なタブレットPCが製作されている一方、「青い空工場」や「平壌コンピューター組立工場」などで、年間5万台ほどのデスクトップPCが生産されているという。スマートフォンの主要な生産拠点となっているのは、「平壌携帯電話工場」「平壌チェコム合営工場」のふたつの工場だ。 <文/ロボティア編集部> 【ロボティア】 人工知能(AI)、ロボット、ドローン、IoT関連のニュースを配信する専門メディア。内外の最新技術動向やビジネス情報、ロボット時代のカルチャー・生活情報をわかりやすく伝える。編集長は『ドローンの衝撃』の著者・河鐘基が務める。https://roboteer-tokyo.com/
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right