「この歳で乗れないなんて言えない…」大人向け自転車講習会に潜入

林泰人

 通勤や子どもの送り迎えに自転車を使いたいけど、今さら「実は乗れない」なんて言い出せない……。そんな大人に向けた秘密の講習会があるのをご存知だろうか?

乗れない理由は技術より「メンタル」

 乗れる人からすれば、なかなか共感するのが難しい悩みだ。しかし、いったん乗り方を学ぶ機会を失ってしまうと、大人になってから学ぶのは意外とハードルが高いもの。そもそも親切に教えてくれる人が周りにいるとは限らないし、安全に練習できて、人目に晒されない場所を確保するのも簡単ではない。

 そんな悩める大人のために東京都自転車競技連盟普及委員会(TCF)が開催しているのが、「TCF秘密の自転車練習大作戦」と呼ばれる講習会だ。いったいどんな層が参加していて、どのような指導が行われているのか? 気になる内容を探るべく、講習会に潜入してみた。

 会場となったのは、西武ゆうえんち周辺にある“秘密の場所”。かなり広々としたスペースだが、人通りも少なく、人目を避けながら練習するのにはもってこいの環境と言えるだろう。

 この日、参加したのはアユミさん(仮名・35歳・女性)。実は自転車も持っていて、以前も合宿形式の講習会に参加したことがあるそうだが……。

「1~2回は乗ってみたんですが、どうしても恐怖心が抜けなくて。結局、自転車は放置状態です。近所は坂道が多くて、なかなか練習する場所もないんですよね。いきなり舗道を走るのも、人にぶつかってしまうんじゃないかと怖いですし。会社が近くにあるので、通勤に使えるようになればいいと思って、もう一度チャレンジしに来ました」

 TCFの日置聡氏によれば、自転車に乗れない大人の多くは、こういった「恐怖心」がネックになっているのだという。

「大人で自転車に乗れないのは、やはり技術よりも精神的な問題が大きいですね。あとは教わる場所がないという方も多いです。ちなみに前回の講習会には『子どもの送り迎えをしたい』という主婦の方々が参加していました」

 高齢の参加者のなかには、インストラクターの指示を素直に聞き入れようとしない人もいるそう。なかなか問題は根深いが、そういった理由もあって、この「秘密の自転車練習大作戦」では決まったカリキュラムを設けず、参加者の年齢や性別、能力に合わせた指導をしているという。

次のページ 
少しずつ走行距離もアップ
1
2
「TCF秘密の自転車練習大作戦2018」
主催:東京都自転車競技連盟
主管:東京都自転車競技連盟 普及委員会
協力:西武園ゆうえんち
場所:西武園ゆうえんちの秘密の場所
問い合わせ:fukyu.tcf@gmail.com
ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7