3万円以下で持てる「プラチナカード」の賢い歩き方

credit card

credit card

 高いステータスに、銀色に光り輝くプラチナカード。だが、なかには3万円以下で持て、かつその年会費を取り戻せるカードがあるという。“クレジットカードの達人”がオススメする4枚を紹介する!

3万円以下で持てる[プラチナカード]賢い歩き方

 プラチナカード――クレジットカード会社によってはさらなる上の「ブラックカード」を発行しているケースもあるが、プラチナカードが最上位カードのことも多い。

「今どきステータスのためだけに、高い年会費を払ってカードを持つなんて意味がない」と考える人も多いかもしれない。しかし、「実は年会費2万円台で、しかも特典を使えば“実質タダ”で持てるプラチナカードがある」と話すのは、人気ブログ「The Goal」の管理人でクレジットカードに詳しい、まつのすけ氏だ。

「ステータスの高さを考えれば当然ですが、一般的にプラチナカードは年会費が高いのがデメリット。年会費無料の高還元カードと比較すると、コスパという観点では見劣りもします。しかし、なかには年会費2万円台と、ゴールドカードと大差ない金額で持てるプラチナカードもあります。しかも、さまざまな特典がつくことであっという間に年会費以上を取り戻すことができ、むしろバリューが高いカードもあるのです。2万~3万円ほどの年会費がかかっても、コスト以上の価値を享受できるならむしろプラチナカードを保有するほうがお得ではないでしょうか」

 そんなプラチナカードが、以下で挙げた4枚だ!

《年会費を取り戻せるプラチナカード4選》
★エポスプラチナカード
年会費/2万円
入会資格/安定した収入がある20歳以上
プライオリティ・パス/〇
24時間対応コンシェルジュサービス/〇
ポイント還元率/0.5~1.5%
最大の特徴/年100万円以上の利用で年会費が実質無料
その他/エポスカードで年50万円以上利用でゴールドカードのインビテーションが届き、年会費無料に。さらに年100万円以上利用でプラチナのインビテーションが届きやすい。国内有名ホテルや有名旅館、JTBのツアーや国内外のゴルフコースを優待価格で利用できる「VISAプラチナ」の優待特典あり

★MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費/2万1600円
入会資格/安定した収入がある20歳以上
プライオリティ・パス/〇(家族会員も無料)
24時間対応コンシェルジュサービス/〇
ポイント還元率/0.5~1.0%
最大の特徴/家族も1人まで年会費無料でプライオリティ・パスを持てる
その他/三菱UFJニコスカード最高峰のアメックス・プラチナカード。家族1人まで、カードもプライオリティ・パスも無料なので、夫婦で持つなら非常にお得。プラチナカード会員のために一流ホテル、飲食店、スパ、エステなどで利用できる優待特典「スーペリア・エキスペリエンス」などもあり

★セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費/2万1600円
入会資格/電話連絡可能な個人事業主または経営者
プライオリティ・パス/〇
24時間対応コンシェルジュサービス/〇
ポイント還元率/0.5~1.0%
最大の特徴/年200万円以上の利用で次年度の年会費が1万800円
その他/追加カードの年会費は3240円と安価なのが特徴。ショッピング利用でマイルが貯まる「SAISON MILE CLUB」(無料)に加入するとショッピング1,000円の利用で10マイル(自動的に貯まります)の取得に加え、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円で1ポイント貯まる。永久不滅ポイント200ポイントにつき500マイルに交換

★JCBプラチナ
年会費/2万7000円
入会資格/安定継続収入のある25歳以上
プライオリティ・パス/〇
24時間対応コンシェルジュサービス/〇
ポイント還元率/0.5~0.85%
最大の特徴/USJのJCBラウンジやJCBラウンジ京都が無料
その他/ディズニー関連や年1回のプレゼントを除くと、ブラックカード「JCB THECLASS」と特典はほぼ同等。高級レストランで1人無料になる「グルメ・ベネフィット」、全国の対象飲食店で30%オフになる「ダイニング30」なども。USJのJCBラウンジが使えて、優先搭乗もできる

次のページ 
敷居が下がってきているプラチナカード

1
2
3
4
5
関連記事
6
7