今さら聞けない仮想通貨。一本調子の相場は終わり。難しくなる今年後半、覚えておくべきトレード知識とは?

《これだけは覚えよう! テクニカル指標》 ●ローソク足  始値、高値、安値、終値の値動きを表示した最もポピュラーなチャート。時間ごとに5分足、15分足など表示期間を変えられる ●移動平均線  過去の「ある一定期間」の終値の平均値を算出して、折れ線グラフにしたもの。トレンドが「上昇/レンジ/下降」なのかを読むために使える ●RSI  過去の「ある一定期間」における、上昇/下落の勢いを計測する指標。RSIが極端に上か下に寄っているときは買われすぎ/売られすぎのサイン ●MACD  MACDとシグナルという2つのラインを使って、その位置関係でトレンドを把握する指標。2つのラインの動き方が「買い/売り」サインになる 《仮想通貨トレードの基本3か条》 ・日足と4時間足でトレンド把握 ・RSIダイバージェンスは鉄板 ・損切りで”致命傷”は絶対避ける 【ひろぴー氏】 FXと仮想通貨でダブルの億り人に。ラジオNIKKEIのパーソナリティやセミナー講師など多方面で活躍する。著書に『少額でも月30万円儲かる ビットコイン革命』など。https://bitcoin-fx.jp/ ― 今さら聞けない[仮想通貨]入門ガイド ―
1
2
3
《ビットコインで億超えしたノウハウ本発売》

トレードは週1回! 少額でも月30万円儲かる ビットコイン革命

FXで培ったトレード手法を仮想通貨向きにアレンジし、FXに続き仮想通貨でも億の資産を達成したひろぴー氏。その基礎となるテクニカル分析などトレード法を公開

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right