今さら聞けない仮想通貨入門。海外取引所ってどこを選べばいい?

ライブコインウォッチ

【仮想通貨情報を一覧でチェック】仮想通貨情報が一覧できる「ライブコインウォッチ」の画面。1600種類以上のコインの基礎情報や上場取引所、出来高などを調べられる

 仮想通貨投資家たちの悲観する声で溢れた’18年前半を耐え、いよいよ目前には“明るい兆候”が見え始めている。いざきたる「第二黄金期」への備えはできているか? これから仮想通貨投資を始めるビギナーに送る、超実践的「入門書」をしかと読むべし!

全世界に上場する膨大なコインを買う

 海外口座を持つとなると相当なハードルがあるように感じるだろう。しかし、仮想通貨投資で勝つためには不可欠だ。現在、世界中には上場しているものだけで1600種類以上の仮想通貨が存在しており、日本の取引所で買えるのはそのごく一部。仮想通貨投資を続けるうえで何十倍にも“大化け”するコインを探そうと思ったら、やはり海外取引所を使う必要性が出てくるからだ。

「海外取引所では日本円で買えないので、ビットコインやイーサリアム建てで購入することになります。海外取引所で口座を作った後に、国内取引所の口座から送金して売買する流れですね。海外取引所の多くは本人確認書類の提出などもないので、HPからすぐに口座を開けますよ」(クリプトフォリオ運営のフクロウ氏)

 そういった海外取引所では日本とは比べ物にならない数のコインが扱われている。ビットコインやイーサリアム、リップルといったメジャーなコインはもちろん、マイナーな「草コイン」と呼ばれるジャンルまでさまざまだ。

 さらに海外取引所自体も世界中に山のようにあり、初心者だとどこを使えばいいのかすらわからないが……。

「そういった方はまず、取引高が大きい海外取引所を選ぶようにしましょう。なかでもオススメはバイナンス(香港)ですね。セキュリティ意識も高く、メジャーコインから草コインまで豊富に揃っています。次はHフオビoubi(シンガポール)。今一番勢いがあり、いずれ日本にも進出してくると予想される取引所です。ほかにはビットレックス(米国)。最近は取引高が落ちてきているのですが、メジャーどころなので、ひとまず口座を作っておいて損はない」

 これ以外にも無数の取引所があるが、「コインマーケットキャプ」や「ライブコインウォッチ」など仮想通貨全体を網羅した情報サイトを使えば、「このコインがこの取引所に上場している」という情報も入手できる。宝探し感覚で漁ってみるのも手だろう。

次のページ 
オススメの海外取引所

1
2
4
5
関連記事
6
7