上場によるユーザー増加で、ますます増えそうな「メルカリ疲れ」。防ぐポイントは?

泉澤義明

photo by Firm Bee via pixabay(CC0 Public Domain)

 6月19日にメルカリが上場しました。筆者もIPO抽選に申し込みをしたのですが、残念ながら当選しませんでした。当たった方おめでとうございます!

「CMなどを観て興味はあったけれどメルカリって?」と思っていた方や、盗難品が販売されたり、現金を売る人がいたことがニュースになっていたので、怪しいと思っていた方もいたかもしれませんが、上場した事により企業イメージは上がり、今後利用者が増えるのは間違いないでしょう。

 利用者が増えれば、どんどん活性化され、購入する方が増える。購入する方が増えれば、出品すれば売れ易くなります。

 そうです。出品をする事により、月に5万、10万円を毎月稼いでいきましょう。

 ただ、メルカリは簡単に売れるけれど、出品が大変、梱包が大変、値引き交渉、細かい質問が嫌だ……と、「メルカリ疲れ」など言われて辞めて行く方がいるのも事実です。

 楽しく続けて行くにはいくつかのポイントがあります。今回は楽しく続けて行くポイントを解説していきますので是非最後までお読みください。

値引き質問などに疲れないようにするには?

 実際に極端な値引きや、答えようがない質問もありますが、面倒なばかりではありません。というのも、そのような値引き・質問もチャンスになり得るからです。

 なぜかと言うと質問される事により、貴方の商品が欲しいけど様子見していたような別の潜在的なお客が、質問が入った事により、「他の人に買われてしまうかも?」と思い、購入を決断してくれる事があるのです。

 これは、前から気になって「いいね!」をしていたくれた方や、もしかしたら安くなるかもしれないと思い購入するのを様子見ていた方が質問した人に買われてしまうかもしれないと思うからです。

 コメントのやり取りをしている時に突然他の人が買ってしまうと、質問者が「横取りされた」などとクレームが入り嫌に気分になった事もあります。そうしたクレームが嫌な方は、プロフィール・説明文に「質問の最中やお値段交渉中であっても、販売価格でご購入される方を優先致します」という文言を入れておくといいでしょう。

 それでも嫌なコメントをする人にはブロック機能がありますので、ブロックすると良いです。ブロックの仕方は、ブロックしたい方のページにて右上の縦(…)のマークをクリックにてブロックできます。

 ブロックする事により「購入・コメント・いいね・フォロー」が出来なくなります。

 ちなみに、値引きに対応するときは以下のようなコメントを出して対応すると良いでしょう。

値引きを考えていない時:「出品したばかりですので、現在のところ値下げは考えておりません。この価格でもう少し様子を見させてください。何卒よろしくお願い致します」

値引きしても良いかなと思う時:「手数料、送料がかかる為お気持ちのお値引きですが○○円に価格を変更しましたのでご検討よろしくお願い致します」

次のページ 
商品購入後のトラブルを減らすには?

1
2
4
5
関連記事
6
7