「不法移民親子分断」に非難殺到。トランプは不法移民が米国に向かわざるを得ない理由を知るべき

白石和幸

この問題を報じるスペイン紙『El Confidencial』

 今年4月から広く行われるようになった不法移民の親子を別々に収容するトランプ政権の措置に国内を始め世界から「非人道的だ」として厳しい批判が集まっている。それを受けて、トランプ大統領はこの措置を撤回して親子が一緒に収容されるように命じる大統領令に6月21日署名した。
 トランプ政権では、不法に米国に入国した大人は犯罪者だと見做して刑事裁判にかけることになっている。その為、彼らを刑務所に拘束することになっている。その際に、子供は一緒に刑務所に収容できないという理由から子供は収容センターに預けられることになっている。

 ところが、4月19日から6月6日の期間に2000人の赤ん坊を含め幼児が家族から引き離されて収容センターに保護されていることが明るみになり、にわかにこの問題が急に注目を集めるようになった。

 その子どもたちが収容されている様子も酷いものだった。大きなメタル製のケージの中に子供が収容されている映像がテレビ画面に映し出されたのだ。保護されている幼児2000人というのはほんの一部で、最近の情報によると、家族を同伴することなく単独で米国の国境を通過しようとした子供を含めて収容センターには11351人の幼児が保護されているというのだ。

 オバマ大統領はもとより、ブッシュJR.元大統領の政権時ででさえも、子供を同伴していた家族に対しては大目に見て、子供を引き離すことはしなかったという。(参照:「El Pais」)

 ところが、トランプ政権では彼の選挙戦中から不法移民に対して、彼らを犯罪者呼ばわりして厳しい措置を取るということを公約。それを今、実際に実行していたのである。さらにそれを徹底化させる意向だったようで、テキサス州トルニーリョ市に360人の子供を収容できるテント張りの施設を4000人まで子供を収容できるように拡張していることが『NBC』によって6月20日に明るみにされた。(参照:「El Confidencial」)

身内からも非難の声が

 メラニア大統領夫人が親子を引き離す不法移民措置を批判したのは既に公になっているが、共和党議員のジョン・マケインも上述NBCの報道があった前日19日に次のような声明をツイートしている。「現政権の家族を分断させる政治は米国の品位を侮辱するもので、我が国が建国される時に基づいた原理と価値に反するものである」と。(参照:「El Confidencial」)

Array

次のページ 
不法移民たちがアメリカに向かう背景
1
2
4
5
関連記事
6
7