引きこもりニートから「億り人」へ…「カードローン100万円を仮想通貨に突っ込みました」

高城泰

値上がり期待大のトークンなのに割安

 セーシェル共和国に拠点を置くHuobiは世界トップクラスの出来高がある、大手取引所だ。

「HT保有者は取引手数料の割引優遇があります。保有量が多いほど割引率が高まるため、買われやすいと考えられます。それに、四半期ごとにHuobiが利益の20%を使って発行済みトークンを市場から買い戻してくれるため、価格が上がりやすいんです」

 大化けを期待するなら以下の2つのコインが狙い目だという。

「日本の取引所・QUOINEXが発行したQASHですね。QUOINEXは世界の取引所を集約する壮大なプロジェクトを掲げ、計画どおりに開発は進んでいるようなのに、QASHの価格は低迷しています。新サービスの発表などで注目を集めれば一気に買われる可能性もあり、今から仕込んでおくべきコインですね。もう一つはVTCです。こちらは、Bit-Zという香港を拠点とする取引所で利用されていて、同じBit-Zの取引所トークンであるDKKT建てで購入が可能。Bit-Zでは新規に取り扱うコインを利用者の投票で決めるのですが、その投票にVTCを利用するという独特な活用法を採用しているんです。なので、Bit-Zが盛り上がれば、20倍の大化けも期待できますよ」

 今は温泉三昧の“優雅な”ニート生活を送る、ポイン氏。その眼力、行動力に学ぶべし!

《オススメ取引所トークン3選》
※現在値は取材時点のもの

Huobiトークン(HT)

Huobiトークン(HT)

●Huobiトークン(HT)
公開日’18年1月
現在値 413円
目標値 4000円
目標 10倍
大手取引所Huobiのトークン。取引手数料優遇のほか、HT保有者にはHuobiの手数料収入が分配される。「保有量が多いほどメリットが高まるため、価格が下がっても買われやすいです」(ポイン氏)

QASH(QASH)

QASH(QASH)

●QASH(QASH)
公開日’18年1月
現在値 53円
目標値 300円
目標 6倍
金融庁登録済みの取引所QUOINEXの関連会社が発行したトークン。昨年のICO時には100億円を調達し大きな話題になった。「計画どおりに開発が進んでいるようだが価格は低迷。割安感が強いです」(ポイン氏)

VTC

VTC

●VTC
公開日’17年12月
現在値 230円
目標値 4600円
目標 20倍
海外取引所Bit-Zで利用可能。Bit-Zへの新規上場を決定する投票権として利用でき、投票したコインが上場すればコインが付与、未上場なら返還される。「Bit-Zが人気化すれば20倍も夢じゃないですね」(ポイン氏)

【ポイン氏】
仮想通貨投資家。仮想通貨投資で成功し億り人に。仮想通貨関連のSNSやオフ会でも積極的に活動する。著書に『仮想通貨1年生の教科書』。サイトはhttps://www.poipoikunpoi.com/
取材・文/高城 泰(ミドルマン) 図版/松崎芳則(ミューズグラフィック)

1
2
3

仮想通貨で人生大逆転を果たすのに必要なノウハウとは? ポイン氏がすべてのノウハウを公開した書籍『仮想通貨1年生の教科書』が発売中。
値上がりする仮想通貨の探し方やポートフォリオの組み方など、実践的な知識が豊富で、仮想通貨投資に必携の書だ!

仮想通貨1年生の教科書

上場企業に入社するも、長時間労働による過労で倒れる。失職時の借金は600万円――著者・ポインを襲った絶体絶命のピンチを救ったのは、仮想通貨だった。


4
5
関連記事
6
7