引きこもりニートから「億り人」へ…「カードローン100万円を仮想通貨に突っ込みました」

仮想通貨投資家

仮想通貨投資家・ポイン氏

 激務による過労から会社を辞め、ニートから仮想通貨投資で億り人となったポイン氏。そんな彼の人生と、今オススメの通貨を紹介。これを読んで、目指せ「第二のポイン」!

有名ブロガー「ポイン」が初心者向けに必勝テクを公開!

「休職しようと決断したのは’16年末でした。深夜までの残業が続き、過労で倒れたことが原因です。会社員としての未来が閉ざされ、しかも奨学金などで、600万円の借金もあった。首をくくろうかと覚悟したこともありました……」

 人生最悪の暗黒期をそう振り返るのはポイン氏だ。地元の国立大学から東証1部上場企業へ就職し、順風満帆だったはずの人生が、30歳を目前にして一気に暗転した。

「病んでからは療養のために実家に戻り、無為の日々を過ごしていました。そんなあるとき、友人から『仮想通貨って知ってるか? 今度セミナーがあるから行こうぜ』と誘いがあったんです。そのときはニート状態だったし、ふらふらっと行ってみたんです。そこで仮想通貨の解説を聞いて、これは有望だなと。今思えば、完全にスキャマー(詐欺師)のセミナーだったんですけどね(笑)」

リップルが約50倍に! 資産は2か月で25倍に

ポイン氏の仮想通貨で劇的に変わった人生

ポイン氏の仮想通貨で劇的に変わった人生

 ポイン氏が初めて仮想通貨を購入したのは’17年3月で、ビットコインはまだ10万円台。仮想通貨全体に過熱感がない頃だった。

「僕が買ったのはビットコインではなく、リップル(XRP)です。当時の僕に必要だったのは短期間での爆発的な資産の増加。それを期待するなら、まだ割安なものに投資するしかないと思ったんです。それにXRPのチャートはなんとなく底が堅いように見えた。大崩れするリスクも小さいだろう、と」

 人生を懸けて投じた100万円、そのカネはすべて銀行系のカードローンで調達した資金だったという。

「今思えば絶対やってはいけない行為ですよね。当時はそれほどまでに追い込まれていました」

 しかし、仮想通貨の神はポイン氏を見放さなかった。3月に0.6円台で購入したXRPは4月に8円、5月は50円と暴騰したのだ。

次のページ 
第二のポインを目指せ!

1
2
3

仮想通貨で人生大逆転を果たすのに必要なノウハウとは? ポイン氏がすべてのノウハウを公開した書籍『仮想通貨1年生の教科書』が発売中。
値上がりする仮想通貨の探し方やポートフォリオの組み方など、実践的な知識が豊富で、仮想通貨投資に必携の書だ!

仮想通貨1年生の教科書

上場企業に入社するも、長時間労働による過労で倒れる。失職時の借金は600万円――著者・ポインを襲った絶体絶命のピンチを救ったのは、仮想通貨だった。


4
5
関連記事
6
7