引きこもりニートから「億り人」へ…「カードローン100万円を仮想通貨に突っ込みました」

仮想通貨投資家

仮想通貨投資家・ポイン氏

 激務による過労から会社を辞め、ニートから仮想通貨投資で億り人となったポイン氏。そんな彼の人生と、今オススメの通貨を紹介。これを読んで、目指せ「第二のポイン」!

有名ブロガー「ポイン」が初心者向けに必勝テクを公開!

「休職しようと決断したのは’16年末でした。深夜までの残業が続き、過労で倒れたことが原因です。会社員としての未来が閉ざされ、しかも奨学金などで、600万円の借金もあった。首をくくろうかと覚悟したこともありました……」

 人生最悪の暗黒期をそう振り返るのはポイン氏だ。地元の国立大学から東証1部上場企業へ就職し、順風満帆だったはずの人生が、30歳を目前にして一気に暗転した。

「病んでからは療養のために実家に戻り、無為の日々を過ごしていました。そんなあるとき、友人から『仮想通貨って知ってるか? 今度セミナーがあるから行こうぜ』と誘いがあったんです。そのときはニート状態だったし、ふらふらっと行ってみたんです。そこで仮想通貨の解説を聞いて、これは有望だなと。今思えば、完全にスキャマー(詐欺師)のセミナーだったんですけどね(笑)」

リップルが約50倍に! 資産は2か月で25倍に

ポイン氏の仮想通貨で劇的に変わった人生

ポイン氏の仮想通貨で劇的に変わった人生

 ポイン氏が初めて仮想通貨を購入したのは’17年3月で、ビットコインはまだ10万円台。仮想通貨全体に過熱感がない頃だった。

「僕が買ったのはビットコインではなく、リップル(XRP)です。当時の僕に必要だったのは短期間での爆発的な資産の増加。それを期待するなら、まだ割安なものに投資するしかないと思ったんです。それにXRPのチャートはなんとなく底が堅いように見えた。大崩れするリスクも小さいだろう、と」

 人生を懸けて投じた100万円、そのカネはすべて銀行系のカードローンで調達した資金だったという。

「今思えば絶対やってはいけない行為ですよね。当時はそれほどまでに追い込まれていました」

 しかし、仮想通貨の神はポイン氏を見放さなかった。3月に0.6円台で購入したXRPは4月に8円、5月は50円と暴騰したのだ。

次ページ第二のポインを目指せ!



仮想通貨で人生大逆転を果たすのに必要なノウハウとは? ポイン氏がすべてのノウハウを公開した書籍『仮想通貨1年生の教科書』が発売中。
値上がりする仮想通貨の探し方やポートフォリオの組み方など、実践的な知識が豊富で、仮想通貨投資に必携の書だ!

仮想通貨1年生の教科書

上場企業に入社するも、長時間労働による過労で倒れる。失職時の借金は600万円――著者・ポインを襲った絶体絶命のピンチを救ったのは、仮想通貨だった。


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

手掛かり不足も下値は堅いか

東京市場 ドル円は、先週、トランプ政権が中国からの輸入品500億ドル相当への追加関税を発表し、中国も同規模の報復関税で応じるとの声明をだしたことを背景に米中貿易摩擦への懸念からリスク回避の円買いが優勢となり一時110.30円近辺まで下落しました。 ロンドン市場 ロンドン勢参入後はリスク回避… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「紀州のドン・ファン」がハマった、愛人バンクの麻薬的な快楽とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

「過労死は自己責任」で炎上の田端信太郎氏にみるグローバルマッチョイズムと、その支持者の“病理”

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「流暢なプレゼン」に隠された落とし穴。聞き手を飽きさせないために本当に必要なこととは?

清水建二

清水建二

微表情学

表情分析技術が確立される前から、卓越していた仏像の表現力

都市商業研究所

都市商業研究所

大阪の熾烈な百貨店競争に「庶民派百貨店」はどう挑む?――全面リニューアルした「阪神梅田本店」を徹底解剖(2)

MC-icon

MC正社員

ダメリーマン成り上がり道

人気イベントから一転、過渡期に訪れた「どん底」

mitsuhashi

三橋規宏

石橋叩きのネット投資術

なぜ日本の経済学者は富豪や優れた投資家ではないのか?

shiba

志葉玲

ニュース・レジスタンス

病原菌だらけの海、漁船が攻撃され壊滅状態の漁業――パレスチナ自治区ガザ“海の封鎖”が引き起こす現実

kousaka

髙坂勝

たまTSUKI物語

退職者を量産したバー店主が語る。“いまの世の中「サラリーマンから足を洗いたい」と考えるほうがマトモ!?”

安達 夕

安達 夕

韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望……。根深い男女差別

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由