インフルエンサーの本当の影響力を見極めるポイントとは?

桂華
インフルエンサー

本当に影響力のあるインフルエンサーを見極めるには、フォロワー数ではなくコメント内容に注目

 こんにちは、桂華です。フリーのモデル、コスプレイヤー、インフルエンサー、そしてキャスティング事業の代表をしています。  前回はインフルエンサーが「いいね」や「RT」を買うことでどのような効果が出るか、インフルエンサーの恐ろしい実情について書きました。(前回参照:「いいね!」はカネで買える。“インフルエンサー”本人が業界事情を話します<2>)  そんななかで、本当にいいインフルエンサーのどこを見れば実力が発揮できるインフルエンサーと判断できるのか。  今回はその実情を説明していきましょう。  まずインフルエンサーはファンが居なければ成り立ちません。これは絶対です(詳しくは第二回を参照)。  そのファンの実情が窺えるのは、フォロワー、いいね、RTなどの数字ではありません。 「コメントがどのように来ているか、そしてそのコメントに対してどのように返しているか」  ここが一番わかりやすいポイントだと思います。  「コメントを見る」ってどういうこと?  例えばSNSに投稿しているインフルエンサーが「今日は誕生日!!みんなのおかげでいい誕生日が迎えられました!!本当にみなさんありがとう;ω;」と投稿するとしましょう。  この投稿に対してどれくらいコメントが反応しているかです。ここで本当に生きているフォロワーを把握することができます。  オーバーに言うとフォロワー1万人いてコメント1個しかなかった方はインフルエンサーとして影響力がなく、フォロワーが1000人いて20件コメントある方が居るとします。  実際これに対して動くインプレッション率を考えると ●フォロワー1万人(コメント1件)→0,01% ●フォロワー1000人(コメント20件)→2%  このようにフォロワー数よりも高いインプレッション率が出ます。
次のページ 
インプレッション率を左右するのは投稿内容
1
2
ハッシュタグ
関連記事