今後は円高加速!? 爆上げ必至のスター株銘柄8選

 また、経験則も無視できない。 「JR東日本と実質的に一体の東鉄工業は鉄道工事の最大手。為替に影響されないはずだが、過去の円高局面では証券各社が示し合わせたように推奨株としてきました」  下記では、爆上げが期待される新星の円高スター株をピックアップした。大きな円高・ドル安の流れを摑むべく、今から仕込め! 《恩恵を受ける新円高スター銘柄8選》 ※株価などのデータは4月16日時点 ・住石ホールディングス[東1:1514] 株価156円 売買単位100株 住友系の石炭商社。原料炭は全量を輸入に頼り、円高は大歓迎。円高期は資源株の安定性が評価されやすい。往年の仕手株としても知られ、突然の急騰を見せることも ・スカパーJSATホールディングス[東1:9412] 株価485円 売買単位100株 内需企業だが、コンテンツは輸入が欠かせない。円高となれば、海外の映画やスポーツ中継の放映権料の仕入れ価格が下がり、原価が低減した分はそのまま増益になる ・山崎製パン[東1:2212] 株価2317円 売買単位100株 パン最大手。原料の小麦はほぼ輸入に頼っており、円高による原価低減メリット大。米中貿易戦争で米産小麦の余剰観測が出ていることも、業績拡大への期待を高めている ・スズキ[東1:7269] 株価5881円 売買単位100株 自動車セクターで最も円高耐性が強い。10円の円高でも減益率は推定1%にとどまり、新興国の販売数増加でお釣りがくる。ホンダやSUBARUを売って得た資金がスズキへ ・マニー[東1:7730] 株価4330円 売買単位100株 外科手術用の縫合針や歯科治療機器など医療用機器を生産する。ベトナムなど海外に生産拠点を置き、米国からの輸入がほぼゼロのため、円高・ドル安の影響は小さい ・アートネイチャー[東1:7823] 株価710円 売買単位100株 得意の男性かつらは業界トップ。かつら類は人件費の安いアジアから輸入。内需に特化しており、円高による売り上げ減少がない一方、輸入価格低下メリットを受けられる ・スタンレー電気[東1:6923] 株価4060円 売買単位100株 自動車用ランプ大手。1ドル=80円台の超円高時代でも黒字を確保してきた実力企業である。赤字銘柄を買えない機関投資家マネーの数少ない受け皿になった実績がある ・東鉄工業[東1:1835] 株価3140円 売買単位100株 JR東日本直系の鉄道工事会社。為替は本来無関係だが、これまで円高局面ではなぜか株価が上昇しており、外資系証券も円高への感応度が高い銘柄としてマークしている 【大神田 貴文氏】 株式ジャーナリスト。国内大手証券会社などを経て現職。マーケット情報に精通しており、個別企業の裏情報も知る事情通。金融、経済政策にも強い 【上野泰也氏】 みずほ証券チーフマーケットエコノミスト。会計検査院、富士銀行(現みずほ銀行)などを経て現職。為替ディーラー、エコノミストなどを務めてきた。 取材・文/新円高スター株取材班
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right