フォロワーをカネで買う!? “インフルエンサー”本人が、業界事情を話します

「フォロワーを買う」ってどういうこと?

 インフルエンサーを、インフルエンサーたらしめる基準とはなんでしょうか? わかりやすいのは、やはり「フォロワー数」です。  多くて5000人くらいフォロワーがいると「おおー」って感じになると思うのですが、すごい方だと1万人だったり、3万人だったり、8万人という数字の方がいます。 「ひぇ~~~まじか~~~!!! これはぜひうちのイベントに呼びたい!!」  そう思った私は、自分の会社で主宰する「りゅばんないと」というイベントにあるインフルエンサーを招待したのです。 「どんな人かな。うちのイベント有名になっていくといいな~! わくわく」といった気持ちでした。  しかし、当日。連絡なしの遅刻などトラブルが多発。中でも、一番の驚きはフォロワー数万人単位の方が、なんとお客さん1人しか連れてこなかったこと……!  どういうことかというと、そのインフルエンサーが、フォロワーをお金で買っていたのです。  依頼する企業側はどうでしょう。数字に惑わされて、インフルエンサーにお金を払うだけ払って損するという事態が起きているのです。  多額のお金を出しても、世の中に広がらないんです……インフルエンサー(影響力を持つ者)なのに(涙)。実は、こういうインフルエンサーが非常に多いのが現状なのです。 「数字がすべて」といっていた企業や営業担当も、さすがにこれはビックリ仰天ですよね……。  次回以降も、こうしたインフルエンサー業界の実情について語っていくので、どうぞよろしくお願いします。 <文・桂華> 【桂華】 キャスティング事業などを行う「りゅばんえいと代表。フリーモデルとして、写真集「密会」などへの出演も行う。スペインとフィリピンハーフの母と、日本の父を持つ。ツイッターは@keika_pt17、インスタグラムは@keika_o0
1
2
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right