ぐっちー氏「アベノミクスはブードゥー経済学」

再三、アベノミクスという虚構を指摘しつづけたぐっちーさん。増税先送り、衆議院解散という動きのあった今。あらためて安倍内閣が推し進めるこの独善的な政策にメスを入れる。

アベノミクスが失敗だったことは誰が見ても明らかです【後編】

(現役金融マン ぐっちー氏) ⇒【前編】はコチラ  実質賃金は15か月連続で下がり続け、元来生活必需品などを扱うため影響を受けにくいと言われるダウンストリームにあるコンビニ、スーパーなどの売り上げまでもが6か月連続でマイナス。これだけ悪材料が目白押しなのです。しかも安倍首相は賃金について「賃金は実質賃金ではなく、総雇用所得で見なければならない」と11月13日の夜に出ていたTBSの番組でおっしゃっていました。  25年以上金融マンとして働いているワタクシも恥ずかしながら初めて聞く指数だったので調べてみますと、予算委員会の中でもお使いになったようです。しかし、グーグルで調べても何もヒットしない。一体どういう数字なのか、あれこれ推測してみると、どうやらGDP統計にある雇用者報酬のことらしいのです。  ただ、これは3か月に一回しか出てこない数字なので、「17か月連続プラス」とおっしゃっているのは矛盾します。どうやら首相は我々エコノミストさえ知らない特別な数字をご覧になっているようですが、こういう独善的な主張は「ブードゥー経済学」と呼ばれるのです。 【今週の数字】 10月の消費支出(速報値、2人以上の世帯) 28万8579円 11月28日に総務省統計局から発表された家計調査報告より。前月比で実質0.9%の増加と久しぶりの増加にはなったが、それでも震災後の数字より悪い数字が続いている 【選者】現役金融マン ぐっちー氏 ウォール街で20年生きてきたノウハウからブログを執筆するアルファブロガー。金融と経済を中心としたオピニオンブログ「THE GUCCI POST」(http://sweetpoolside.jp/)を主宰している
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right