韓国の「顔が悪いと就職に不利」な事情を私たちは笑えるか?<北条かや>

北条かや

北条かやの「炎上したくないのは、やまやまですが」【その15】

 韓国では過剰に外見が重視され、美人とブス(イケメンと不細工)の間に超えられない壁があるという話はよく耳にする。

LET美人

韓国の整形バラエティ「LET美人」過去放送分より

 日本と比べて美容整形への意識がカジュアルで、件数も多いともいわれている。そして、これらの韓国文化については、日本人の間でしばしば否定的な意見が聞かれる。

 毎年のようにネットニュースになる、「ミスコリアが全員同じ顔」という記事。数年前からは、コピペのようにして「韓国では両親が男前と美女でも、子供を見れば両方整形だとバレる」という内容の文章と写真(美男美女カップルと、彼らに似ていない子供の家族写真らしきもの)が出回っている。

 実はこれ、まったくの偽ニュースで、2015年には「写真を無断で使われた」として、台湾の女性モデルが訴訟を起こしているのだが。情報源が間違っていてもいいから、「韓国の整形文化」を非難するネタを欲する人が、たくさんいたのである。

 そんな中、3月1日に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)は興味深かった。同番組には、韓国の番組「Let美人」の企画で、大掛かりな整形に成功したハン・ジュリさんが出演。

 ハンさんが出演した韓国の番組は、日本で2000年代前半に放送されていた「ビューティー・コロシアム」と似ている。美容外科医などから構成された専門グループが、コンプレックスに悩む女性の外見を生まれ変わらせるという内容だ。

 ハンさんは、外見が理由で口汚く罵られた経験から、対人関係にも問題を抱えていた。それが、数回の手術とダイエットで別人のように「生まれ変わった」のだから、スタジオ一同びっくりである。

次のページ 
美人になったハンさんは幸せそうな笑みをたたえていた

1
2
4
5
関連記事
6
7