去る者を追わないアメリカ人、別れの余韻に浸る美学などはない

ニューヨークタイムズスクウェアの様子

カウントダウン直後の、ニューヨークタイムズスクウェアの様子

 年が明け、忘年会から始まった飲み会行脚も、「新年会」と名前を変えてそろそろ佳境に入る頃だろう。日本にはこうして去りゆく年を惜しみ、年を越した喜びの余韻を味わう文化がある。

 一方、アメリカにはそもそも「仕事帰りに同僚を集めて飲みに行く」という習慣がなく、こうした盛大な忘年会や新年会をする姿も、街中のバーなどではほとんど見られない。

 それゆえ、この一連の日本の「飲みニュケーション」を周りのアメリカ人に説明すると、「集団で酒を飲み、その1年を忘れようとするとは、どれだけ日本人は悩み多き国民なんだ」、「年末にしこたま飲んでおいて、まだ年明けに新年会をするのか」と、その場が若干ざわつくことがある。

 アメリカ人は日本人と違い、去っていくものに対してあまり執着心がなく、終わったことに意味付けをすることもしないため、余韻に対する概念もかなり薄い。

 そうしたアメリカ人の国民性が顕著に現れるのが、年末年始のシーズンだ。

 ニューヨークのカウントダウンは、世界で最も知られたイベントのひとつである。毎年200万人もの“パリピ”が、「その瞬間」を祝うべく、タイムズスクウェアの巨大看板前に集結する。

 無料で誰でも参加はできるが、寒空の中、入口が閉まる午後2時から最低10時間をトイレ休憩なしで耐え抜く「気力と体力」が必須となる。

 夕方過ぎには豪華なシンガーたちがステージに姿を現すようになるも、そのころには皆、寒さにヘタり始め、遠くの大物スターより、近くの側道でホットチョコレートを売る兄ちゃんに気がゆく。

 膀胱によってその一杯の受け入れを断固拒否され、「こんなに辛抱して迎える年越しは、さぞかし感動的なはず」という期待だけを胸に耐え忍べば、いよいよ始まったカウントダウンで、「今年一番頑張った瞬間」を「残すところあと3秒」に見出すのだ。

 こうしてようやく迎えた「その瞬間」。

 巨大看板から放たれる花火や、夜空に舞い散る無数の紙吹雪に心操られ、苦しみを共に耐え抜いた隣の見知らぬ人にも抱きついては「ハッピーニューイヤー」と叫ぶに相成る。

 しかしだ。これほど長く苦しい時間を耐え、200万人ものパリピがともに感動を分かち合ったとしても、その後の余韻を味わう長さは驚くほど短く、あっけないのだ。

 長さにして、たった十数秒。もちろん、半日我慢していた寒さと尿意も大きな要因なのだが、花火が鳴り止まぬうちからタイムズスクウェアに背を向け、我先にと家路を急ぐ姿を見ると、もはやその瞬間の花火は、新年を迎えた祝砲というより、もはや「帰ってよし」なる号砲にしか見えなくなる。

帰り支度

花火が上がった途端に帰り支度をする参加者たち

 日本のカウントダウンイベントのように、なんならその後にこそ豪華シンガーが数曲歌ってもいいようなボルテージの中、イベント自体もこのカウントダウンをもって終了となり、「余韻なら持って帰れ」と言わんばかりの「塩対応」を見せるのだ。

次ページ「バイバイ」からの余韻が恐ろしく短い


この連載の記事一覧

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は買いの安心感が広がり、強含みの展開に

 昨日のドル円は、東京市場では日米首脳会談後の共同記者会見で、トランプ米大統領から対日貿易赤字に対する強硬な批判がなかったことで、ドル円は買いの安心感が広がりました。また、日経平均株価が200円超上昇したことも支えとなり、一時107.51円近辺まで値を上げる展開になりました。欧米市場では、… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由