誰でもできる10倍株の発見法【後編】

10倍株を意味する「テンバガー」。株式投資に興味のある人なら夢見たことはおそらく一度や二度ではないはずだ。今、最もテンバガーに近い銘柄は何なのか。精鋭たちが今年の夏に逃さず仕込んでおきたい“原石銘柄”を惜しむことなく伝授する

’14年後半は10倍株が多発の可能性も

⇒【前編】はこちら 相場 景気敏感株になりやすいのは、業種でいうと「不動産」「金融全般」「鉄鋼」「非鉄」「海運」関連。こうした業種で「大化け加速サイン」が点灯したものを狙うのが鉄則と成長企業アナリストの朝香友博氏は話す。 「大化け加速サインとは、チャート上に表れている“これから株価が急騰しますよ”という合図のこと。具体的には、この1年半で終値が最も高値をとっており、週足チャートで平均以上の出来高を実現していて、上昇優位のローソク足が出現……。この3つの条件を、同時に満たしたときに発生します」  なお、「上昇優位のローソク足」というのは一見して「上昇勢いがある」と判断できるローソク足を指す。例えば、陽線のローソク足で下ヒゲが長かったら、安値がかなり上昇して終値をつけたことを意味するので「上昇勢いは強い」と見る、といった具合だ。  大化け加速サインが出た銘柄は、まさに今急騰直前である可能性が高いが、さらに「時価総額が300億円以下」「予想売上・予想営業利益が上昇している」などの条件も満たすと、10倍株に大化けする確率はアップする。 「10倍株を狙うということは中長期投資になるわけで、業績や財務に問題がある銘柄は避けるべき。加えて、時価総額を予想売上で割って算出する予想PSRが2・5以下の割安銘柄を厳選すれば、安心して長期で持てます」

分散して売ることで利益を着実に増やせる

 条件に合う銘柄を見つけたら、まず翌週に成行で買って、翌々週に買い増し、平均的な買値より25%下落したところでも指値注文を出しておき、同じ銘柄を複数単元持つようにしよう。 「大化け加速サインが出ても、数倍に値上がりしたくらいで反落することはあります。せっかく数倍になっても、単元株しか持っていないと『とりあえず一部を利確』という選択ができません。それならば複数単元持ち、株価が2倍になったら一部利確、3倍になったらまた利確といった具合に少しずつ売って、着実に利益を増やすべきです」  なお、株価が5~10倍を達成したら、13週移動平均線を下落優位のローソク足で割り込むまで持ち続けると決めておけば、急落時にすぐ対応できる。 「保有中の銘柄の予想売り上げや予想営業利益が前期比マイナスになったり、1年半内終値株価が最安値になったようなときも、急落の恐れがあるので、損切りを徹底してください」

近年、10倍以上になった銘柄の例

底値(時期)⇒高値(時期)【倍率】 (1)業績に基づいた成長株 ・ジェイアイエヌ 39円(2009年2月)⇒6020円(2013年5月)【154.4倍】 ・MonotaRO 59円(2008年1月)⇒3300円(2013年5月)【55.9倍】 ・セリア 84円(2008年10月)⇒4565円(2014年1月)【54.3倍】 ・コシダカHD 130円(2008年10月)⇒4890円(2013年5月)【37.6倍】 ・ジェイエイシーリクルートメント 98円(2010年3月)⇒1793円(2013年7月)【18.3倍】 (2)市況好転の景気敏感株 ・大平洋金属 25円 (2001年12月)⇒2685円 (2007年5月)【107.4倍】 ・乾汽船 29円 (2002年11月)⇒3360円 (2007年10月)【115.8倍】 ・レーサム 7580円 (2011年11月)⇒25万7200円 (2013年5月)【33.9倍】 ・いちごグループHD 25円 (2009年3月)⇒699円 (2013年4月)【28.0倍】 ・丸八証券 31円 (2011年3月)⇒350円 (2013年3月)【11.3倍】 (3)将来大きな夢と期待を持てるテーマ株 ・ナノキャリア 7025円 (2008年11月)⇒56万3000円 (2013年5月)【80.1倍】 ・日本マイクロニクス 192円 (2012年10月)⇒1万3870円 (2014年2月)【72.2倍】 ・コスモ・バイオ 280円 (2008年11月)⇒7280円 (2013年6月)【26.0倍】 ・ユーグレナ 147円 (2012年12月)⇒3302円 (2013年5月)【22.5倍】 ・テラ 259円 (2009年4月)⇒4970円 (2013年5月)【19.2倍】 (4)旬のビジネスに関連したトレンド株 ・ガンホー・オンライン・エンターテイメント 7円 (2008年10月)⇒1633円 (2013年5月)【233.3倍】 ・アドウェイズ 25円 (2008年10月)⇒3345円 (2013年12月)【133.8倍】 ・ディー・ディー・エス 20円 (2012年6月)⇒1480円 (2013年8月)【74.0倍】 ・ケンコーコム 238円 (2008年10月)⇒5020円 (2013年3月)【21.1倍】 ・スタートトゥデイ 188円 (2009年3月)⇒3080円 (2013年11月)【16.4倍】 【朝香友博氏】 成長企業アナリスト。人気ブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰(http://obakekabu.net/)。代表的な著書は「【テンバガー】10倍株で勝つ」。最近「【テンバガー】10倍株運用入門 まずは2倍株で勝つ」を上梓 取材・文/テンバガー取材班 ― この夏勝負!の(秘)10倍株 厳選22銘柄【2】 ―
ハッシュタグ
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right