小池都知事の追悼文送付取りやめは歴史的事実も防災上の教訓も踏みにじる行為だ

写真/時事通信

 94年前の今日、9月16日、無政府主義者・大杉栄、その内縁の妻・伊藤野枝、そして大杉の甥であるわずか6歳の橘宗一が憲兵によって殺された。所謂、「甘粕事件」である。3人は憲兵隊特高課に連行された直後に惨殺され、その遺体は古井戸に投げ捨てられたという。関東大震災直後の混乱の中での出来事だった。

 軍部は、当初、この事件の隠蔽を図った。しかし、すでに大物アナキストとして名を馳せていた大杉だけでなく小児までもが惨殺されたとあって、世間の耳目が集中。当時のメディアが騒ぎ立てたちまち大スキャンダルに発展した。結局、軍部は、事件発生からわずか4日後の20日、東京憲兵隊渋谷分隊長兼麹町分隊長であった甘粕正彦憲兵大尉および他一名を、「職務上不法行為」の疑いで軍法会議に送致することとなる。

 軍法会議予審やその後の公判で甘粕大尉は、「私が応接室へ入って行きました時には、大杉は入り口を背中にして腰かけていました。私は静かに歩み寄って、右腕を大杉の咽喉にかけ、左手で大杉の掌を握り椅子からひきずり下ろしました。そして右足の膝を大杉の背中にあて、柔道の絞め手と同じかたちで、之を絞殺しました。大杉は非常に苦しみましたが、約十分にして絶命しました。森曹長はぼんやりして見ておりましたので、命令してばたばたする大杉の両足を押へさせました」等と、大杉の殺害について詳しく供述している。

 伊藤野枝殺害については「私は室内をぶらぶら歩き周りながら、『君等は、これ以上に世間が混乱するのを望んでいるのであろう』と尋ねました。すると野枝は微笑して、『考え方が違うのですから』というようなことを申しました」と、甘粕大尉と伊藤野枝の間で、若干の議論があったことを伺わせるような供述も残っている。この議論ののち、甘粕は大杉同様に野枝を絞殺した。

 もっとも甘粕の供述はこの後、とりわけ橘宗一殺しの手法などをめぐって誰かを庇うかのように二転三転し、後世、陰謀論を含む様々な憶測を生む要素となってはいる。しかし、「東京憲兵隊渋谷分隊長兼麹町分隊長であった甘粕大尉の職掌範囲において、甘粕を直接の命令者・実行者として、大杉、伊藤、橘の3名が虐殺された」事実は揺るがない。

 公判では犯行の動機は、「関東大震災の混乱に乗じて無政府主義者が朝鮮人を扇動して騒動を起こすという噂を信じていたため」と断定されるに至った。

軍法会議も「デマ」と断じた「朝鮮人武装蜂起」説

 ここで注目すべきは、甘粕事件の軍法会議判決が、「朝鮮人による襲撃」を「噂」と断じていることだろう。そして、さらにはその「噂」が憲兵をも突き動かし、いかに当時の憲兵であっても「職務上不法行為」と処断される「被疑者(大杉たちは被疑者ですらないが)の虐殺」という行為に至らしめたという事実であろう。関東大震災の発生は9月1日11時58分。それから2週間以上たっても混乱はつづいており、「朝鮮人襲撃」に関する流言飛語が、憲兵の判断をも誤らせる影響を与えていた何よりの証拠だ。

 関東大震災直後の混乱では、「朝鮮人が攻めてくる」「朝鮮人たちが井戸に毒薬を投げ込んでいる」などの流言飛語が飛び交い、各地で「自警団」が結成され、それらの手によって無辜の朝鮮人が大量に虐殺された。また、軍や警察までもがこの流言飛語を利用し、虐殺に加担している事例もある。被害者は朝鮮人に止まらず、関東地方の方言をうまく発音できない西日本出身者や、中国人労働者などにも及んだ。

次ページ防災上の教訓をも踏みにじる小池都知事の愚


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円はこう着状態継続か

東京市場 前日のNY市場でパウエルFRB議長が「緩やかな利上げを継続する根拠が強い」と述べたことを受けて、日経平均が上昇したことを切っ掛けにドル円は一時110.76円近辺まで強含みました。 ロンドン市場 欧州勢参入後には円売りが一巡したことでドル円は110.11円近辺まで反落しました。また… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「紀州のドン・ファン」がハマった、愛人バンクの麻薬的な快楽とは

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

「過労死は自己責任」で炎上の田端信太郎氏にみるグローバルマッチョイズムと、その支持者の“病理”

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「流暢なプレゼン」に隠された落とし穴。聞き手を飽きさせないために本当に必要なこととは?

清水建二

清水建二

微表情学

表情分析技術が確立される前から、卓越していた仏像の表現力

都市商業研究所

都市商業研究所

大阪の熾烈な百貨店競争に「庶民派百貨店」はどう挑む?――全面リニューアルした「阪神梅田本店」を徹底解剖(2)

MC-icon

MC正社員

ダメリーマン成り上がり道

人気イベントから一転、過渡期に訪れた「どん底」

mitsuhashi

三橋規宏

石橋叩きのネット投資術

なぜ日本の経済学者は富豪や優れた投資家ではないのか?

shiba

志葉玲

ニュース・レジスタンス

病原菌だらけの海、漁船が攻撃され壊滅状態の漁業――パレスチナ自治区ガザ“海の封鎖”が引き起こす現実

kousaka

髙坂勝

たまTSUKI物語

退職者を量産したバー店主が語る。“いまの世の中「サラリーマンから足を洗いたい」と考えるほうがマトモ!?”

安達 夕

安達 夕

韓国の女性団体が上半身を露わに男尊女卑に抗議、しかし思わぬ反応に絶望……。根深い男女差別

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由