ビジネスと社員の能力伸展の鍵は「管理しない経営」!?

ユナイトアンドグロウ代表取締役社長・須田騎一朗氏

ユナイトアンドグロウ代表取締役社長・須田騎一朗氏

 「経営」というと、進捗や人材、カネやモノといったものを「管理」することが不可欠だと思われがちだ。

 しかし、「管理しない経営」で、働き方革命を実現している企業があるという。中堅・中小企業の情報システム部門やバックオフィス部門を支える「シェアード社員」というコンセプトで知られている「ユナイトアンドグロウ」だ。

 今回、分解スキル反復演習型能力開発プログラムの開発者でありトレーナーである山口博氏が、同社の代表取締役社長である須田騎一朗氏に、「管理しない経営」の秘密について迫ってみた。

自ら考え、動き、成長する働き方を実現

山口:私がファシリテーターを務めた、働き方改革自社展開プラン共創ワークショップで、須田氏にプレゼンテーションをお願いしました。そこで、「上司の指示がなくても勝手に動ける」「時間管理は自分で行う」「誰と組んで仕事をするかは自分で決める」……自律裁量を極大化したマネジメントを実践されていると話されていて、非常に共感しました。

須田:何も新しいことをしているというわけではなく、「自ら考え、自ら動き、自ら成長する働き方」を実現しているに過ぎません。もしかしたら、戦後しばらく世の中が混沌としてる時代は、貧しさの中でもがきながら、人々の意識はそんな感じだったのではないでしょうか。

 高度成長期に、社会整備や事業拡大が急速に進む中、統制、管理、指揮命令といったものが過剰に取り入れられてしまったように思います。それに合った人事制度、教育研修ができてしまい、製造業を中心に、販売組織に最適な兵隊をつくることに行き過ぎてしまった。ところが実際の社会は急速に知識労働者中心に変わってしまったのではないでしょうか。

山口:制度をつくり、管理することが不要だとは言いませんが、それだけでは人は動かず、パフォーマンスは上がりません。働き方改革を実現し生産性を向上させるためには、自ら考え、動き、成長することが不可欠です。理屈でわかっていても、それを実現している経営者は少ない。いつからそのような考え方で経営するようになったのでしょうか。

退路を断って取り組む

須田:やりたかったことは、中小企業のIT部門を助ける、それによって、中小企業を元気にして、世の中を元気にすることでした。どうやってそのミッションを達成するか、いろいろな方法を実施してみましたが、もっとも効果が高かったのが、「シェアード社員」だったんです。つまり、当社が優秀なIT人材、優秀になりそうなIT人材を確保し、その人材が顧客にサービスを提供する方法です。

 優秀な人材は、業務効率を向上させ、生産性を高め、いくつもの中小企業を支援できるようになります。このシェアード社員を極大化していくためには、自ら考え、動き、成長するモデルを実現していくしかないんです。

山口:今日のビジネスパーソンで、このモデルで能力発揮できる人材はそう多くはないのではないでしょうか?

須田:中小企業を助けたいと思い、助けることができない人には、難しいかもしれません。しかし、一定の能力さえあれば、本人の考えや行動や学習を支援していくことで、人はさらに成長していくものだと思っています。

山口:バックアッププランは立てなかったのでしょうか。

須田:崖っぷちにたっていないと新しいものは生まれないと思っています。不人気職務と言えるIT部門の中に、それも中小企業に、光る最高の人材を投入しようとしているわけです。逃げ道があったら、そんな難しいことはやらないでしょう。

山口:いつから、退路を断つ生き方をするようになったのでしょうか。

須田:そもそも、少年時代から弱者の視点に立って社会の問題を是正したいと思っていて、ジャーナリストを目指して早稲田大学文学部に入学しました。その時も、そこしか受験していませんでした。しかし、入学してみると、バブル絶頂期で、大学はレジャーランド化し、このまま卒業すると“大企業に就職してしまう”だろう自分に逡巡していたんです。

 考えあぐねた結果、卒業するから大企業へ行くことになる、卒業しなければ大企業に行くことはないという考えに行き着き、大学を3年で中退しました。

 がんばりたい自分とさぼってしまう自分がいる。がんばりたい自分を生かすためには、さぼりたい自分を防げばよい。だから退路を断ったんです。

次ページ「現場に任せる」という判断


チームを動かすファシリテーションのドリル

「1日1分30日」のセルフトレーニングで、
会議をうまく誘導し、部下のモチベーションを自然にあげられるようになる!

この連載の記事一覧

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は106円割れに迫る

 昨日のドル円は、東京市場では、朝方から全般に円高が進むなか、仕掛け的な売りに押される展開となり、日経平均株価が360円超高まで上げたことで、一時106.88円近辺まで買い戻されました。その後、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「(為替について)今の段階でただちに何かを考えているわけではない」… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「簡潔に結論だけ」のメールは、あり? なし?

清水建二

清水建二

微表情学

ヤンキーが暴力を振るうのは、他者の表情を読み取れていないからである

都市商業研究所

都市商業研究所

東所沢が“サブカルの聖地”に!? KADOKAWAが総力を挙げて開発する「ところざわサクラタウン」

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由