韓国のイジメが壮絶! 最終的には親が代理戦争に乗り出す

 今年3月。韓国ソウルのある中学校で起きた事件が訴訟問題にまで発展し話題となっている。


 日本でも活躍した韓流女優ユン・ソナも自分の息子のイジメ行為を擁護したとして炎上した。

 韓国日報の報道によると、ことの推移は以下の通りだ。

 A君(15)の家に泊まることにした、友達であるB君(15)とC君(15)。

 その晩、C君が先に眠りにつくと、A君とB君はC君のズボンを脱がし、こっそり下半身の写真を撮った。次の日の朝、この事実を知ったC君は激怒。画像の削除を迫ったところ、A君らによると、すでに削除したとのこと。C君は激怒こそしたものの、一旦その場は治まった。

 しかし、数日後。A君達は携帯に残っていたC君の下半身の写真を他の友達に見せており、これによって事態は大きくこじれてしまう。 事態を把握した学校側は先月、学校暴力対策自治委員会(通称、学暴委員会)を開き、A君とB君をともに「転校処分」とした。

 しかし驚いた事に、この処分にまず反発してみせたのは、A君の両親である。

 実は学暴委員会が行われる前に、被害生徒のC君の両親に数回謝罪したが、受け入れられなかった背景がある。A君の両親はこれを挙げて「学暴委員会の決定の前に、すでにC君への謝罪は済んでいる。転校処分はやりすぎだ」と反発した。「写真を流布したりはせず、ただ他の友達に見せただけじゃないか。それなのにこんな過重な罰則をくらっては、今後この子の将来に大きな影響を及ぼす」と主張した。

 一方、C君の両親は「親しい友達に下半身の写真を撮られたというだけでもショックなのに、削除をしたと嘘までつかれてばらまかれ、あまりにも大きな精神的被害を受けた」として厳重な処罰を望んだ。A君の両親は教育庁にも処分の再検討を要求したが、却下。気が済まないA君の両親は、裁判所に転校処分の効力停止申請の手続きまで行った。

いじめ加害者は進学不利になるため、親の“弁護”が過熱

 学校のいじめ問題は、いまや「大人たちの争い」へと広がっている。 大小なりとも学生たちの間で発生した対立や争いが、学暴委員会が介入する事により「いじめ事件」となって、より厳重な処罰を求める被害者側と、これを忌避するための加害者側の親同士の執拗な「争い」が繰り広げられることとなる。

 学暴委員会によって下された処分に対する不信は、再検討の要求につながり、それでも処分が変わらない場合には、大人達は法廷闘争も厭わない。時間が大幅にかかっても、大きな出費となろうとも、自身の子供を守る。時にはそのような事柄が美談化されることもある。

 学暴委員会による処分は当然その生徒の「前科」として、将来的にあらゆるリスクを生む。例えば高校入試や大学入試などが不利になる。ただでさえ学歴志向が強い韓国においては、致命的な問題だ。両親は、子どもが引かれたレールから足を踏み外さないことを願っている。親にしてみれば、たとえどんなに些細なことであろうとも、子どもを「前科者」にする訳にはいかない。

 だから親たちは、学校や学暴委員会に矛先を向ける。

 通常、学暴委員会は5人~10人以下で構成するものの、必ず過半数以上の保護者委員を含めることを決まりとしている。しかし、近年ではこの保護者委員自身がトラブルに関係しているケースが少なくないうえ、弁護士や医者など専門家の委嘱が必須ではないため、客観性が損なわれ、委員会の議論が、感情に左右されやすい場合も多い。学暴委員会が下す処分に対しても、公平性と専門性に欠くという批判もある。

次ページ加害者側の再考請求件数が大幅に増加


この連載の記事一覧

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル全面高の地合いに沿って、ドル円は強含みの展開に

 先週金曜日のドル円は、東京市場では週末の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて買いが強まり、市場では「海外勢から買いが観測された」との指摘があったうえ、100円超下落して始まった日経平均株価が持ち直したことも支えとなり、一時107.73円近辺まで上値を伸ばしました。もっとも、日経平均… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

「お金持ちに見初められ、体を差し出せば愛人になれる」は大間違い

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

水原希子も怒り心頭! 荒木経惟がモデル女性に注いだオリエンタリズムのまなざしとは

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

深夜便での海外出張は、深夜残業にあたるか?!

清水建二

清水建二

微表情学

<連載50回記念>微表情にまつわるあらゆる質問、疑問にお答えします

都市商業研究所

都市商業研究所

西武の新しい顔「拝島ライナー」登場!――好調の裏にあったかつての「苦い失敗」

安達 夕

安達 夕

韓国の女子高で“#MeToo”! セクハラ教師軍団に鉄槌が下される

橋本愛喜

橋本愛喜

日本人が公共の場で、“1人分のスペース”を死守する理由とは?

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

「ほめて伸ばす」は間違い! 頭が悪い人たちの間で今だに信じられている学習法4つ

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由