イスラエルとビジネスをするなら、すべてが停止する“安息日”に注意

金曜の日没から始まる「安息日」、街の閑散とした様子

 前回は、イスラエルに行く際「イスラエルに行くのが初めてのビジネスマンに聞かれる質問ベスト3」をお伝えした。読者の皆さんも、行けるイメージが立ったのではないかと思う。さて、いざ行こうと予定を立てようと思ったときにもう1つ避けて通れないことが、イスラエル特有の休日、祝日についてである。まずは、安息日という考え方である。

 いざ、イスラエルのスタートアップに会おうなり、現地のカンファレンスに出ようと思うときには、イスラエルに75%いるユダヤ人の祝日に準ずることになる。

 まずは、1週間に1回やってくる安息日である。金曜日の日没から、土曜日の日没までがその安息日にあたる。安息日については、本稿では、正確で詳細な説明は割愛する。端的に言うと、日本人からは、なかなか信じられないかもしれないが、一つの大きな原則は、一切の活動は、全く止まってしまうということである。

 例えば、電車やバスなどの交通機関、到着時刻から逆算して、16時か17時で全ての運航が止まってしまう。テルアビブは、そうした公共交通機関が止まってもタクシーなどが走ってはいるが、テルアビブ以外のエルサレム、ハイファなどの都市だと本当に車が一切走らないようなこともある。それ以上小さい都市に行く場合などは、なおさら注意が必要である。

 そして、テルアビブ以外では、公共交通機関だけでなく、レストラン、ショッピングモールなどが全て閉まってしまうので注意が必要だ。(ただし、ユダヤ教以外のお店や、ホテルのレストランなどの一部は空いているが、それでも閉まっていることが多い。)

 注意としては、安息日の開始は、日没からなのであるが、日没までお店が空いていないことである。店によっては、14時頃までのお店が多いだろうか。というのも、日没以後、基本何もしてはいけないことになるために、それまでに、子供がいる人はその送り迎え、買い物、金曜夜、土曜日朝昼の食事の準備など、人によっては、週末は必ず家族と過ごすため、国土が狭いイスラエルとは言っても自身の親が住む地域まで帰宅するとなるとそれなりの時間を要する。

次ページ金曜夜からはすべての活動が停止!


この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は106円割れに迫る

 昨日のドル円は、東京市場では、朝方から全般に円高が進むなか、仕掛け的な売りに押される展開となり、日経平均株価が360円超高まで上げたことで、一時106.88円近辺まで買い戻されました。その後、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「(為替について)今の段階でただちに何かを考えているわけではない」… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

「簡潔に結論だけ」のメールは、あり? なし?

清水建二

清水建二

微表情学

ヤンキーが暴力を振るうのは、他者の表情を読み取れていないからである

都市商業研究所

都市商業研究所

東所沢が“サブカルの聖地”に!? KADOKAWAが総力を挙げて開発する「ところざわサクラタウン」

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由