新宿中村屋、日本初のインドカレーは“革命の味”

日本政府からインド人革命家をかくまった理由とは!?

 ここでいくつか疑問が出てきます。 1、どうして政府や警察からかくまわなければいけなかったのか?  その頃の日本はイギリスと日英同盟を組んでいました。イギリスからのインド独立を目指す革命家は、日本にとってもアウトな存在。ボースは日本政府から国外退去を命じられていたのでした。 2、なぜ中村屋は日本政府に背いてまで、革命家をかくまったのか?  当時の日本では「アジア解放運動の志士を守ろう」という動きが民間で高まっていました。その中には、アジア諸民族の団結を目指す「玄洋社」などの政治結社もあり、彼らがインドやフィリピンの植民地支配からの独立を後押しする活動を積極的に行っていたのです。彼らはボースの国外退去命令の報を聞き、ボースを守ろうと動き出しました。そのとき立ち寄った中村屋で、「店の裏の洋館なら彼をかくまえるかもしれない」と相馬氏が伝えたのがきっかけでした。 3、ボースはどうして日本に向かったのか?  あの時代、すべての面において日本はアジアで圧倒的に強く、欧米列強に対抗できた唯一の存在でした。それに加えて、日本にはインド独立を後押しする玄洋社などの活動もあった。つまり、国を追われた後に彼らが頼ることができたのは日本しかなかったのです。
次のページ 
超高級カレーが売れた理由
1
2
3
初めての東京スパイスカレーガイド

“スパイスカレー”の味の虜になること必至

関連記事