韓国大統領選、小池百合子を踏襲?「韓国のビル・ゲイツ」安哲秀氏が破竹の勢い

安達夕

安候補のポスター戦略の妙

 そして16日、各党の大統領候補たちの選挙ポスターが公開された。

⇒【画像】はコチラ https://hbol.jp/?attachment_id=136896

 韓国では各候補に数字が割り当てられており、例えば文候補は1番、洪候補は2番という風に表示される。注目の安候補の番号は3番なのだが、そのポスター戦略が秀逸である。

 他の候補が、日本の選挙ポスター同様、胸から上の顔のアップの写真を使う中、安候補は、腰から上の写真を使用し、更には両手を大きく掲げている。

 更にはポスターの色合いも意識し、全面をグリーン一色にした。ポスターのキャッチフレーズも、安候補のタスキの中に閉じ込め、政党名すら表記しないというアイデア。

 候補者たちのポスターを並べてみれば、ひと際目立つのは当たり前であるし、周りの候補者が安候補の「引き立て役」にすら見えてくる。そこに両手を上げる「V(勝利)の形」である。

 小池東京都知事が、知事選においてグリーン旋風を巻き起こしたのは記憶に新しい。安候補の陣営が、小池都知事のイメージ戦略を研究したのかは定かではないが、文候補の牙城を崩しにかかる、安候補の選挙戦には要注目である。

<文・安達 夕>

1
2
3
4
5
関連記事
6
7