ソフトバンクが10億ドル出資する宇宙企業「OneWeb」ってなんだ!?

鳥嶋真也

ソフトバンクが10億ドルの出資を決めた「OneWeb」。地球を約700機の人工衛星で覆い、全世界にインターネットを提供する壮大な構想である Image Credit: Airbus D&S/OneWeb

 ソフトバンクグループ株式会社は12月19日、人工衛星を使って全世界に高速インターネットの提供を目指すベンチャー企業「OneWeb」に、10億米ドルを出資する、と発表した。OneWebの既存株主と合わせ、出資の総額は12億米ドルになり、これによってOneWebは、衛星を製造する工場の建設が促進されるとしている。
 OneWebという名前や、人工衛星を使ったインターネットと聞いても、あまり日本ではピンとこないかもしれない。しかしそこには、すべての人類の生活を大きく変えるかもしれない、無限の可能性が秘められている。

次のページ 
人工衛星を使って全世界にインターネットを
1
2
3
4
5
4
5
関連記事
6
7