“イチゴ冬の陣”到来!王者「あまおう」に挑む「紅ほっぺ」「スカイベリー」

 イチゴの季節がやって来た。スーパーやデパートの店頭に並びはじめ、フルーツコーナーは鮮やかなイチゴで真っ赤に染まり、クリスマスムードを盛り上げている。そんな中で、贈答用に圧倒的な人気を誇る「博多あまおう」に続けと、全国各地の産地では、今シーズンも大粒イチゴのブランド化に力を注いでいる。

バイヤー調査では「あまおう」が盤石の強さ

あまおう

11年連続で単価トップの座に君臨する「あまおう」。デパートのフルーツコーナー で、1パック1200円以上で売られていた

 高級イチゴのイメージを定着させた「あまおう」は、『日経MJ(流通新聞)』が2014年と2015年に行ったスーパー・デパートの仕入れ担当者(バイヤー)調査で、2年連続ブランド総合1位の評価を受けてその実力を見せつけた。

 バイヤー調査で、ブランド力、認知度、つぶの大きさ、甘さ、色・つやなどの評価の高さで他のイチゴを圧倒した「あまおう」。2005年に新品種「福岡S7号」として誕生、「あかい・まるい・おおきい・うまい」の頭文字をとって「あまおう」の名でデビュー、マーケティング戦略のうまさとあいまって消費者の心をつかんだ。

「あまおう」は、バイヤー関係者が「3年後もトップブランドの座を守る」とみるほどの好感度の高さをみせ続ける。

次ページ2位は静岡のあのブランドが猛追


希望のイチゴ

難題に挑む農家・野中慎吾の、試行錯誤の日々を描く

この記者の記事一覧

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社扶桑社は一切の責任を負いません

ドル円は買い戻しが優勢で107円前半まで上昇

昨日のドル円は、東京市場では米国の3連休明けの5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて買いが先行しました。仲値後は日経平均株価の下落などが重しとなったことで伸び悩む場面もありましたが、一方で下値では本邦勢からの買いが観測されるなか、次第に下値を切り上げる底堅い動きになりました。全般にドル… [続きを読む]
連載枠
連載一覧
菅野完

菅野完

草の根保守の蠢動

稲田防衛大臣と国有地払い下げ事件の塚本幼稚園を結ぶ「生長の家原理主義ネットワーク」【特別編】

東條才子

東條才子

現役愛人が説く経済学

年収はそう高くないけど愛人成約率抜群な「市場」とは?

北条かや

北条かや

炎上したくないのは、やまやまですが

若者の「節分離れ」は、恵方巻きのブラックノルマが原因である

マッチョ社長

マッチョ社長

筋トレで解決しない悩みはない!

間違ったダイエットで、仕事に悪影響を与えないためには?

武神健之

武神健之

ブラック化する日本企業への処方箋

外資系産業医が明かす、今年も「過労死のニュース」がなくならない原因

山口博

山口博

分解スキル・反復演習が人生を変える

いつまで経ってもスケジュールが決まらない!? 無駄なメールの応報を減らす鍵とは?

清水建二

清水建二

微表情学

ヤンキーが暴力を振るうのは、他者の表情を読み取れていないからである

都市商業研究所

都市商業研究所

JR九州「全路線で減便」の衝撃――深刻な赤字の鉄道事業、対応迫られる沿線自治体

Yu Suzuki

Yu Suzuki

快適ビジネスヘルスハック

結婚にメリットがないことが遂に科学的に証明される 研究者「既婚者のほうが孤独でストレス値が高い」

石原壮一郎

石原壮一郎

名言に訊け

つまらない悩みにクヨクヨする自分を奮い立たせる三島由紀夫の至言

大熊将八

大熊将八

ビジネスニュースの深層

『秘密結社 鷹の爪』DLE、急成長のウラに隠された決算上の疑念とは?

島影真奈美

島影真奈美

仕事に効く時代小説

おんな城主・井伊直虎を育てた師の重~い箴言

江藤貴紀

江藤貴紀

ニュースの事情

中高一貫私立でレベル無視して「検定外」教科書がもてはやされる背景

闇株新聞

闇株新聞

東芝を海外勢に叩き売ってはいけないたった一つの理由