まるで映画『インセプション』?寝ているときの「夢」の内容を自由にコントロールする方法があった!

夢のコントロールももはや夢ではなくなった!?

「夢を自由にコントロールしたい!」と思ったことがある人は多いでしょう。現実は退屈なことばかりだし、仕事は思うようにいかないし、それならば夢の中だけでも……と考えるのは当然です。

 実は、ここ数年、科学の世界では「夢の意識的なコントロール」に関する研究が進んでいます。専門的には「明晰夢」と呼ばれるテクニックで、これさえ身につければ、「いま自分は夢を見ているんだな」としっかり認識したうえで、その内容を好きなように操ることができてしまうのです。

 つまり、絶世の美女をはべらかそうが、世界一の大富豪になって豪遊しようが思いのまま。少なくとも寝ている間だけは、世界が自分のものになるわけです。ぜひともマスターしたいですねぇ。

 2012年にドイツのボン大学が行った調査によれば、推計で全人口の50%が一生に一度は明晰夢を見るものなんだとか。その仕組はまだハッキリと解明されていませんが、一説には、意識の覚醒と熟睡をハイスピードでくり返す状態ではないかと考えられています(1)。

次のページ 
ポイントは目覚ましのスヌーズ機能!

1
2
3
4
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

13キロのダイエットに成功した作者が語る

ハッシュタグ
4
5
関連記事
6
7