「正直、怖い」韓国のお笑い芸人が朴槿恵事件を恐ろしいほど予言していた

 最後に「大統領」が歌う。 「過ぎていく。この苦痛は必ず終わる。私自身を慰め、一日一日粘り、夢を見る。この苦境の終わりを」  放送は16日だったが、撮影は10日。被疑者に成り果てても、いまだ「大統領」であり続ける朴大統領の今を、奇しくも言い当てている。月曜と水曜にリハーサルをするが、日ごと疑惑が報道されるので、コントの内容も変わってしまう。  正直、怖いとチェは言う。見えない圧力により番組を降板させられるかも知れない。  しかし彼は「風刺するネタが尽きるまで、視聴者に笑いを届け続ける覚悟です」と語る。  嘘から出た真(まこと)。  韓国の大統領を取り巻く疑惑の数々は、国民にとって、もう笑うしかないレベルのものである。 <文・安達 夕>
Twitter:@yuu_adachi
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right