ブラック企業だけではなかった!“命を落としやすい職場”の条件5つ

 研究者は次のように言います。 『これらの要素は、いずれも人体に多大なストレスを与える。どころか、そのストレスが原因となり、食べ過ぎやアルコール中毒につながっていく』  つまり、仕事で命を落としやすいビジネスマンとは、以下のようなタイプです。 ・仕事の量やスケジュールを自分で決めることができない ・1日の残業時間が平均で3時間を超えるか、逆にやるべき仕事がほとんどない ・仕事のせいで、家族やパートナーとのコミュニケーションが取れない ・上司のえこひいきがヒドい  ブラック企業は言うに及ばず、これぐらいの条件なら、普通に当てはまってしまう会社は多いのではないでしょうか。  もちろん、あまりに職場の環境がヒドい場合は、スッパリと辞めてしまったほうが身のためです。が、そう簡単にいかないときは、せめて以下の対策を取りましょう。 ・第一に、自分でコントロールできる仕事が増えるように会社に働きかえる ・それがダメなら、少し仕事をサボってでも、家族や友人とのコミュニケーションを増やす  この2つが改善されるだけでも、職場のストレスは大きく軽減します。寿命を削ってまで仕事に打ち込むよりも、まずは自分の命を守りましょう。 1. Mika Kivimäki, et al. “Long working hours and risk of coronary heart disease and stroke: a systematic review and meta-analysis of published and unpublished data for 603 838 individuals” 2.Jeffrey Pfeffer, et al. “The Relationship Between Workplace Stressors and Mortality and Health Costs in the United States” <文/Yu Suzuki 写真/ぱくたそ > 月間100万PVのアンチエイジングブログ「パレオな男」(http://yuchrszk.blogspot.co.id/)管理人。「120歳まで生きること」を目標に、日々健康維持に励んでいる。アンチエイジング、トレーニング、メンタルなど多岐にわたり高度な知見を発信している。NASM®公認パーソナルトレーナー。あまりに不摂生な暮らしのせいで体を壊し、一念発起で13キロのダイエットに成功。その勢いでアンチエイジングにのめり込む。11月11日、初の著書『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』(扶桑社)が発売予定。
1
2
3
一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書

13キロのダイエットに成功した作者が語る

PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right