Microsoftの新型PC「Surface Studio」。期待度とともに入手困難度もアップ!?

注目の新感覚端末「Surface Dial」

「Surface Studio」が持つもう一つの特徴が、新に追加されたSurface向けオプションの「Surface Dial」に対応する点。この「Surface Dial」は、ダイヤル機能とプッシュボタンを備えた無線デバイス。キーボードやマウスと同様、卓上において利用できるほか、液晶ディスプレイ上に置いて操作することも可能。拡大や縮小、画像の回転といった具合にダイヤルに様々な機能が割り当てられるため、ソフトや利用シーンに合った活用が行える。  特にペイントソフト使用時は、拡大や縮小、回転といった簡単な操作だけでなく、配色の変更やブラシの太さなどの調節もクルクル回すだけで行えるので無駄な操作を省いて描画に集中することができる。なお、Surface Dialは11月10日発売を予定しており、価格は99.99ドル。Surface StudioとSurface Pro4に公式対応している。
次のページ 
海外では「ある事態」を懸念する声も…
1
2
3
PC_middleRec_left
PC_middleRec_right
関連記事
PC_fotterRec_left
PC_foterRec_right