ヤフーの「どこでもオフィス」は従業員の満足度を満たすか

岡本泰輔

Yahoo! JAPANコーポレートブログ内「どこでもオフィス」紹介記事より

 最近は、日本でも在宅勤務を拡充している会社が増えてきました。働き方改革を強く進めているヤフーでは、在宅勤務という枠を超え、「どこでもオフィス」など、おもしろいアイデアを打ち出しています。「どこでもオフィス」というのは、自宅でもカフェでもどこでも働くことができるといったものです。今後は、このように従業員に柔軟な働き方を認める会社が徐々に増えてくるものと思われます。

 筆者は多様な働き方を認めることには賛成です。一方、自分自身が多様な働き方を認めている欧州で働いた経験から、多様な働き方の別の面も見てきました。

 多様な働き方の課題とリスク、それは、

・オンとオフを区別する術があるかどうか
・情報漏洩とどう向き合うのか

 この2つ。以下、自身の体験を踏まえ、お伝えしたいと思います。

次のページ 
祝日も家でパソコンを開いて働いていた筆者

1
2
3
4
5
関連記事
6
7