一般化しきった日用品だからこそ洗練された技術を。産業用手袋のショーワグローブ

江沢洋

いつでもどこでも買える利便性

 また、汎用性の高い商品だけに、販売チャネルも多岐に渡っている。ホームセンターや専門店だけでなく、コンビニエンスストアでも販売されているのだ。24時間いつでも必要な時に購入できるので、早朝や深夜の仕事で作業をする人に重宝されているそうだ。

 ほかにも、様々な業界で人気の製品がある。

「たとえば、『ピッタリ背抜き』という製品は超軽量なうえに、通気性のある柔らかい素材で指先の感覚を損ないません。これがフルーツ農家さんで人気になっているんです。長時間作業するので、ちょっとした重さや柔らかさで、指の疲れも変わってくるわけです。また、防寒用手袋『防寒テムレス』は、透湿防水機能がムレにくいとのことで、バイク愛好家やアウトドアスポーツユーザーに人気という話も聞きます。機会があったら、ホームセンター等で作業用手袋のコーナーを覗いてみて欲しいですね。実にたくさんの手袋があることがわかると思いますよ」

 同社にはすでに世界へも進出しており、海外での売上は全体の40%程度になっている。北米、ヨーロッパ、アジアに巨大なマーケットがあるのは明らかであり、近い将来50%を超える予測だという。

<取材・文/江沢洋>

1
2
3
4
5
関連記事
6
7