今年から8月11日は「祝日」! 何の日か知ってる?

丹羽唯一朗

freeangle / PIXTA(ピクスタ)

 カレンダーを見て驚いた。8月11日が祝日「山の日」になっているではないか!

「山の日」なんてあったか? 内閣府の『「国民の祝日」について』を読んでみた。

「山の日」については、以下のように記されている。

「国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)が施行され、平成28年から、8月11日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、国民の祝日「山の日」となりました」

全国「山の日」協議会などが制定を提案

 日本山岳会をはじめとする全国「山の日」協議会加盟諸団体や、既に「山の日」を制定していた地方自治体、その他山岳関係者や自然保護団体等からの意見を受け、2013年4月、超党派の議員連盟「山の日制定議員連盟」(会長:衛藤征士郎)が設立され、国民の祝日「山の日」を制定することを提案した。2013年6月30日、山の日制定議員連盟が開いた総会にて、盆休みと連続させやすい利点があるとしてお盆前の8月12日を祝日とする案が採用された。しかし、8月12日は日本航空123便墜落事故と同日のため、群馬県知事大澤正明が日付見直しを求めたことを受け、議員連盟は11月22日の総会で最終的に8月11日を山の日とすることを決定した……というのが制定までの経緯だ。

 全国「山の日」協議会 設立趣意書には、「「山の日」は山の恵みに感謝するとともに、美しく豊かな自然を守り、次の世代に引き継ぐことを銘記する日です。山々が身体の健康や心の健康に、欠くことのできない国民の財産であることを再確認し、山との深いかかわりを考える日にしたいと思います」と記されている。(参照:一般財団法人全国山の日協議会公式サイトより)

次のページ 
第一回には山の日を祝う会も!

1
2
3
4
5
関連記事
6
7